閉じる

訪問看護

精神科訪問看護とは

精神の病気や障害を持った方が住み慣れた地域やお住まいでその人らしく生活を送れるように定期的に看護師などが訪問して、治療や病状、生活上の相談など、その方に合わせた援助を提供します。

訪問看護の内容

○治療や病状の支援
・治療の観察をします ・健康や体調管理の相談をお受けします ・薬についての悩み事や、正しい薬の飲み方について相談をお受けします。
○日常生活における支援
日常生活でお困りのこと、悩んでいることの相談をお受けします。
○社会活動への支援
お住まいの地域に合わせた社会資源の活用を提案します。

こんな方が対象になります

・当院に通院しておられる方で、ご本人やご家族が希望され、主治医が訪問看護を必要と判断した方
・当院に通院しておられる方で、当院から概ね片道20km未満の地域にお住まいの方

訪問看護利用日と時間について

月曜日から金曜日までの平日、原則として週3日以内になります
(祝日・年末年始は除きます)

利用の手続きについて

 主治医の指示が必要になることから、訪問看護の利用をお考えの方は、まずは主治医へご相談ください。

利用料について

 各種健康保険が適応されます。自立支援医療(精神通院)を併用すると自己負担額が軽減されます。職員の交通費は実費でご負担願います。交通費を含め、訪問看護に関する費用は外来受診時にお支払いいただきます。

お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
ページの先頭へ戻る