文字サイズ

医局

令和4年5月現在、医局には精神科医が10名(精神保健福祉センターと兼務1名含む)います。殆どの医師が精神保健指定医の資格を有しており、主に思春期精神障害およびアルコール・薬物依存症等中毒性精神障害の医療と精神科救急医療を対象に専門医療の提供に努めています。平成25年度から医療観察法病棟を開棟し、多職種チームで専門的治療を行い、社会復帰の促進に向けて取り組んでいます。令和元年からは滋賀県のアルコール健康障害対策推進計画に基づきアルコール依存症治療拠点医療機関に、令和3年2月にギャンブル依存症、令和3年3月に薬物依存症についても治療拠点医療機関に指定されています。さらに、発達障害者や摂食障害の診断治療にも対象を拡大しています。また、1名の内科医師が常勤し、昨今高齢化に伴う身体合併症の急増に対応しています。

下記をクリックしていただくと、滋賀県病院事業庁(別サイト)の詳しい案内画面が開きます。

医師紹介

金山遥医師の紹介

令和4年4月より、精神科常勤医師として赴任いたしました、金山 遥と申します。滋賀県大津市出身で、平成29年に滋賀医科大学を卒業後、滋賀医科大学附属病院で精神科専攻医として勤務しておりました。精神科医としては3年目であり、不慣れな点も多く、ご迷惑をおかけすること多いことと存じますが、滋賀県という素晴らしい地で、恵まれた環境のもと勤務させていただいていることへの感謝を忘れず、患者様一人ひとりに寄り添った治療を心がけ、滋賀県の医療に少しでも貢献できるよう精進して参りたく存じます。ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

非常勤医師紹介

院外から精神科の医師を招き、1週間に1回程度、診療等を行っています。

外来担当医表

外来医担当表(こちらをご覧ください)

お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
ページの先頭へ戻る