文字サイズ

滋賀県マイナンバーカード総合ページ

マイナポイント事業について

マイナポイント第2弾、順次スタートしています

マイナンバーカードの普及を促進するとともに、消費喚起や生活の質の向上につなげるために、マイナンバーカードを活用して、幅広いサービスや商品の購入などに利用できるマイナポイント第2弾(1人当たり最大2万円相当)の付与が、令和4年1月1日から順次スタートしています。

詳細は、以下総務省マイナポイント事業サイトからご確認ください。

(県や市町による情報から変更されている場合があるため、最新情報については必ず総務省マイナポイント事業サイトからご確認ください)

総務省マイナポイント事業サイト(https://mynumbercard.point.soumu.go.jp)

マイナポイント事業に関する滋賀県総合ページはこちら

【注意】 滋賀応援ポイントの付与は既に終了しています

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ県内消費の拡大とともに、「新しい生活様式」の一環として非接触によるキャッシュレス決済を推進するため、滋賀県ではマイナポイント事業と連携し、県内でお買い物やチャージ(期間内合計2万円)をしていただくと、マイナポイントとして付与される付与率25%・上限5,000円相当のポイント付与に加え、付与率5%・上限額1,000円相当の「滋賀応援ポイント」を付与する、「滋賀県キャッシュレス決済推進事業」を、令和2年(2020年)9月1日から実施していましたが、滋賀応援ポイントの付与対象となるお買い物やチャージの期間は、令和3年(2021年)2月28日をもってすべて終了し、ポイントの付与についても令和3年(2021年)3月1日をもってすべて終了しました。

詳しくは以下のボタンからご覧ください。

滋賀応援ポイント 付与終了のお知らせ

滋賀応援ポイント(終了)、マイナポイント事業に関するお知らせ

マイナンバーカードの健康保険証利用について

これから順次、医療機関や薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

マイナンバーカードの受取後、健康保険証利用のための登録が必要です

登録方法

登録は、以下の場所で行うことができます。

マイナポータルで申し込む(外部サイトへ移動します)
登録に必要なもの

登録には、マイナンバーカードのほか、「利用者証明用パスワード」の入力が必要です。健康保険証は使用しません。

利用者証明用パスワードは、マイナンバーカードの申請または受取時に設定した4桁の数字です。3回入力を間違えるとロックがかかり、お住まいの市町窓口での再設定が必要になってしまいますので、お気をつけください。

医療機関や薬局が、マイナンバーカードの健康保険証利用(オンライン資格確認)に対応していることが必要です

マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関や薬局には、以下のような「マイナ受付」のポスターやステッカーが掲示されます。

マイナ受付のステッカーの説明です。オレンジ色と黄色の背景。上半分には、親指と人差し指でマイナンバーカードを挟んで持つイラスト。オレンジ色でマイナ受付という大きな文字が書かれている。うさぎのマスコットキャラクターマイナちゃんが写っている。マイナ受付ポスターの説明です。上半分には、ショートカットの女性、カードを受付機にカードを差し込んでいるイラスト。オレンジ色でマイナ受付という大きな文字が書かれている

マイナンバーカードの健康保険証利用(オンライン資格確認)に対応している医療機関、薬局の一覧は、以下ボタンのリンクから確認することができます。

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(厚生労働省サイトへ移動します)(外部サイト,別ウィンドウで開く)