文字サイズ

認知症介護指導者養成研修

認知症介護指導者とは

  • 「認知症介護指導者」は、認知症介護実践者研修等を企画・立案し、研修を実施するとともに、介護保険施設・事業所等における認知症介護の質の向上及び地域資源の連携体系構築の推進等に必要な能力を身につけ、認知症の人に対する地域全体の介護サービスの充実を図ることを目的とした、「認知症介護指導者養成研修」を修了された方です。
  • 研修の講師として活躍する他、介護保険施設・事業所における質の向上や地域ケアを推進する役割についても期待されています。

令和4年度認知症介護指導者養成研修について

介護保険施設・事業所等における認知症介護の質の向上、及び地域資源の連携体制構築の推進等に認知症介護の指導者として必要な能力を身につけ、認知症者に対する地域全体の介護サービスの充実を図ることを目的として、認知症介護研究・研修大府センターの実施する認知症介護指導者養成研修への研修申込みを受け付けます。
令和4年度については、介護保険事業所の長が推薦する受講者(自費参加者)の他、公費派遣(1名)を予定しています。
研修対象者や申し込み方法等については、令和4年度滋賀県認知症介護指導者養成研修受講者募集要項を参照してください。

応募締め切り:令和4年4月26日(火曜日)必着

各種要項および様式

※記入要領については、認知症介護研究・研修大府センターの募集要項をご確認下さい。

お問い合わせ
健康医療福祉部 医療福祉推進課 認知症施策推進係
電話番号:077-528-3520
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。