文字サイズ

医療保険制度と公費負担医療制度

医療保険

我が国では、病気やけがをしたときに、安心して医療を受けられるよう全ての人が医療保険に加入することになっています。(国民皆保険制度)

国民健康保険法は、健康保険、共済組合等に加入している人、後期高齢者医療制度の対象となる人、および生活保護を受けている人を除いて全ての国民が加入するものと定められており、国民皆保険を実現しています。

公的医療保険の種類

(表)
種類 保険者 備考
国民健康保険 都道府県、市町村 市町村下記の保険等に加入していない人は、生活保護受給者を除きすべて国民健康保険の被保険者
国民健康保険組合 国民健康保険組合 全国歯科医師国保・中央建設国保・全国建設工事業国保・全国土木建築国保・滋賀県医師国保等
船員保険 全国健康保険協会
全国健康保険協会管掌健康保険 全国健康保険協会
組合管掌健康保険 健康保険組合 企業
共済組合 国家公務員地方公務員私学の教職員等 省庁別県、市町村
後期高齢者医療制度 後期高齢者医療広域連合 75歳以上の方、65歳以上で一定の障害の状態にあると認定を受けた方

公費負担医療制度

医療保険制度とは別に、国や地方自治体が税を財源として費用の負担を行う各種の公費負担医療制度です。

国の法律、通知により実施される制度→結核予防法や障害者総合支援法等による公費負担医療制度です。
都道府県・市町村が独自に実施する事業→福祉医療費助成制度と主に呼ばれ、市町村等の条例により医療費の自己負担分に対して助成する制度です。

所属名:滋賀県健康医療福祉部医療保険
電話:077-528-3571
ファックス:077-528-4862
メール:ee00@pref.shiga.lg.jp