文字サイズ

福祉医療費助成制度

概要

福祉医療費助成制度は、社会的、経済的に弱い立場にある障害者や老人等の医療費を助成し、これらの人々の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的としています。
この制度の実施主体は市町です。滋賀県では、事業内容を決めて事業に対する補助金を交付しています。

福祉医療費助成事業

対象者(所得制限があります)

乳幼児
重度心身障害者(児)
65〜74歳老人
母子家庭
父子家庭
ひとり暮らし寡婦
ひとり暮らし高齢寡婦

助成の内容
医療保険の一部負担金等を助成します。

  • (注意)それぞれ対象者ごとに決められた自己負担金があります。ただし、お住まいの市町によっては、自己負担金を市町独自の制度で助成している場合があり、実際に自己負担する額は異なる場合もありますので、詳しくはお住まいの市町窓口にお尋ね下さい

重度心身障害老人等福祉助成費助成事業

対象者(所得制限があります)

重度心身障害老人
母子家庭老人
父子家庭老人

助成の内容
高齢者の医療の確保に関する法律の規定による一部負担金等を助成します。

  • (注意)それぞれ対象者ごとに決められた自己負担金があります。ただし、お住まいの市町によっては、自己負担金を市町独自の制度で助成している場合があり、実際に自己負担する額は異なる場合もありますので、詳しくはお住まいの市町窓口にお尋ね下さい。

県内の福祉医療制度実施状況をとりまとめた「福祉医療費の概況」を作成しています。→福祉医療費の概況

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療保険課
電話番号:077-528-3571
FAX番号:077-528-4862
メールアドレス:ee00@pref.shiga.lg.jp