文字サイズ

淡海の川づくりフォーラム

淡海の川づくりフォーラムは、川や水辺に関わる活動をされるみなさんが集う公開選考方式のワークショップです。
『川や琵琶湖、水辺と共生する暮らし』『川や琵琶湖、水辺と私たちのいい関係』を築いていくための参考となる“きらり”と光る活動を公開討論によって探し、その年いちばん輝く活動をみんなで表彰します。

★淡海の川づくりフォーラム紹介動画URL:https://youtu.be/iNLIURcF1OA

 「2分で解説淡海の川づくりフォーラム」(マザーレイクゴールズchannel)

令和4年度 第14回淡海の川づくりフォーラムを開催しました!

令和4年8月27日(土)に「第14回淡海の川づくりフォーラム」を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策を考慮し、従来通りの会場(コラボしが21)での参加とZoomを活用したオンラインでの参加を組み合わせた、いわゆる「ハイブリッド方式」により開催しました。

一般参加者も含め、川や琵琶湖、水辺を愛する約80名の方々により、オンラインの枠を超えた熱い議論と交流がなされました。

当日プログラム

※データ容量が大きいので、分割して掲載しています。

フォーラムの結果

〇 発表団体と受賞一覧
テーブルNo. 団体名 テーブル選考結果 全体討論結果
A-1 玉一アクアリウム 【準グランプリ】 (明石川博士をたくさん生みま賞)
A-2 一般社団法人 水源の里まいばら 再生可能エネルギー推進協議会 【マザーレイクゴールズ賞】 (にぎわう水源の里づくり賞)
A-3 小さな自然再生ネットワーク (川に親しむ原点を取り戻しま賞)
A-4 新大宮川を美しくする会 (一人の一歩から始まるで賞)
B-1 おおきにトビケラさんプロジェクト 【応援の花咲いた賞】 (トビケラに罪はない 意識変革功労賞)
B-2 山内エコクラブ 【山紫水明賞】 (楽しい川をもっと探検しま賞)
B-3 滋賀県立大学 瀧研究室 【グランプリ】 (水門から水辺に導きま賞)
C-1 NPO法人 瀬田川リバプレ隊 (楽しみ広がる川活動賞)
C-2 河川管理パートナーの会 (川ごみ問題に向き合いま賞)
C-3 UNITエー(LIFE LINES PRODUCT) (ワクワクを生む水辺で賞)

〇 各団体の活動内容(ポスター)

当日の写真等

次回は令和5年度に開催予定です(時期等詳細は未定)。

詳細が決まりましたら、このホームページでも参加募集いたします。

ぜひ、ご参加をお待ちしています。

これまでの開催記録

お問い合わせ
滋賀県土木交通部流域政策局広域河川政策室
電話番号:077-528-4270
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:ha04@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。