文字サイズ

滋賀県立安土城考古博物館セミナールームのネーミングライツパートナーを募集しています!

●県民共有の財産である滋賀の文化財の保存・活用のための安定した運営基盤の確立

協働型の行政運営と地域の活性化

を目的として、滋賀県立安土城考古博物館セミナールームに「愛称」を付与する権利(ネーミングライツ)を売却します

安土城考古博物館外観
セミナールーム

募集概要

対象

施設名

滋賀県立安土城考古博物館セミナールーム

所在地

滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678

施設概要

URL

県が希望するネーミングライツ料

年額20万円(消費税および地方消費税を含みます。)

契約期間

ネーミングライツパートナーとの協議により決定する日から、令和6年3月31日まで

命名条件

県民に親しまれ、かつ、施設の設置目的にふさわしい愛称とすること。

応募資格

ネーミングライツパートナーとしてふさわしい法人その他団体もしくはそれらにより構成されたグループ

募集期間

随時受け付けます。

※ただし、申込書の提出があった日(郵送の場合は消印日)をもって申込書の受付を一旦停止し、当該応募について審査します。受付停止期間中の応募は受け付けません。なお、当該応募が失格となる等、ネーミングライツパートナーが選定されなかった場合は、応募の受付を再開します。

※受付の停止および受付終了等の情報は、県のホームページでお知らせします。(郵送での応募があった場合、受付停止のお知らせに時間を要する場合がありますのでご了承ください。)

ネーミングライツパートナーの選定方法および選定基準

別途設置する選定委員会において、応募資格、愛称案、ネーミングライツ料、地域貢献等を総合的に審査し、候補者を決定します。

その後、決定された候補者と契約内容について協議を行い、合意に至った場合、契約を締結します。

募集要項等

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課
電話番号:077-528-4671
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:bunkazai@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。