文字サイズ

県内で観光二次交通事業を営む皆さんの新型コロナウイルス感染症対策を支援します(観光二次交通事業者支援助成金)

事業概要について

 新型コロナウイルス感染症の対策として観光二次交通事業者(※)の新しい生活・産業様式の確立に向けた取組(車両等の抗ウイルス処理費、待合室等の換気向上、アクリル板、マスク、消毒液の購入等)を支援するため、助成金を支給します。

 助成にあたり、実際に購入されたことが分かる領収書やレシート等が申請時に必要となりますので、捨てずに保管しておいてください。

 

 (※)今回の助成金における「観光二次交通事業者」とは

 1.貸切バス事業者

 貸切バス事業者とは、道路運送法第4条において一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受け「大型車」、「中型車」、「小型車」により事業を営む事業者。

 2.旅客船等運航事業者

 旅客船等運航事業者とは、海上運送法に基づき許可等を受け、滋賀県内で、下記の事業を営む事業者。

 「一般旅客定期航路事業」

 「旅客不定期航路事業」

 「人の運送をする内航・不定期航路事業」

 3.索道事業者(ロープウェイ、リフト等の事業者)※スキーリフト含む。

 索道事業者とは、鉄道事業法に基づき許可を受け、滋賀県内で索道事業を営む事業者

 4.鋼索鉄道事業者(ケーブルカー事業者)

 鋼索鉄道事業者とは、鉄道事業法に基づき許可を受け、滋賀県内で鋼索鉄道事業を営む事業者

申請期間

令和2年12月14日(月)~ 令和3年2月20日(土)

申請方法

オンライン申請

以下専用ページにおいて、12月14日(月)から申請が可能となります。

https://www.shiga-joseikin-kanko.com

※12月14日(月)までの間でも「専用ページ」をご覧いただけますので、事業の詳細等をご確認ください。

お問い合わせ先

観光二次交通事業者支援助成金コールセンター

電話番号:077-500-0235

受付時間:平日9:30~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

対象事業者・助成金算定単価(上限額算定)

滋賀県内に事務所または事業所を有している次に掲げる事業者

1.貸切バス事業者(観光バス)

 貸切バス1台あたり20万円

2.旅客船等運航事業者(遊覧船等)

 旅客船等の定員に応じた金額(別表1)

3.索道事業者(ロープウェイ、リフト等の事業者)※スキーリフト含む。

 ロープウェイ等の定員に応じた金額(別表1)、リフト1基あたり20万円

4.鋼索鉄道事業者(ケーブルカー事業者)

 ケーブルカーの定員に応じた金額(別表1)

対象経費例

 令和2年4月1日以降に購入・設置された車両等の抗ウイルス処理費、車両等・待合室等の換気向上費、アクリル板・ビニールシート、マスク、消毒液、空気清浄機、網戸の新設、キャッシュレス機器、サーモカメラ、体温計、手袋自動ドアなど詳細は、申請用ページからご確認ください。

(助成にあたり、領収書やレシート等が必要となりますので捨てずに保管をお願いします)

 

 滋賀県経済の活性化のため、できるだけ県内での購入にご協力願います。

その他

1.他の補助金等と今回の助成金の併用について

(別表2を参照ください)

2.十分な予算額を確保しています。申請順に審査しますが、申請の早い方が有利ということはありません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。