文字サイズ

公募型プロポーザルの公告(きづいてつなぐ20歳からの健康づくり事業委託業務)

 令和4年度におけるきづいてつなぐ20歳からの健康づくり事業委託業務について、次のとおり公募型プロポーザルを行うので公告する。

令和4年(2022年)6月27日


滋賀県知事 三日月大造

1公募型プロポーザルに付する事項

1委託業務の名称:きづいてつなぐ20歳からの健康づくり事業委託業務

2業務の内容等:きづいてつなぐ20歳からの健康づくり事業委託業務仕様書(PDF)による。

3委託期間:契約締結日から令和5年3月31日(金)まで

4予定価格:2,600,000円(消費税および地方消費税を含む。)

2公募型プロポーザルに参加する者に必要な資格

1地方自治法施行令第167条の4に規定する者に該当しない者であること。

2 滋賀県財務規則(昭和51年滋賀県規則第56号)第195条の2各号のいずれにも該当しない者であること。

3滋賀県物品関係入札参加停止基準による入札参加停止の措置期間中でないこと。

4滋賀県物品の買入れ等に係る競争入札参加者の資格等に関する要綱(昭和57年滋賀県告示第142号)に規定する資格を有すると認められて、競争入札参加資格者名簿に次のとおり登録されている者であること。

(営業種目)

次の種目が希望営業種目に登録されていること。

大分類「役務」

中分類「イベント」、「医療関係業務」または「その他の役務の提供」

(地域ブロック)

県内に本店を有する者。

なお、新たに公募型プロポーザルに参加する資格を得ようとする者は、次に示す場所へ資格審査の申請を行うこと。ただし、この場合には、この公募型プロポーザルの手続きに間に合わないことがある。

滋賀県会計管理局管理課〒520-8577大津市京町四丁目1番1号電話077-528-4314

3提出書類

 公募型プロポーザルへの参加を希望する者は、次の1から4までの書類(以下、「企画提案書等」という。)を作成し、6に示す提出期限までに提出すること。ただし、1者につき1提案とする。

 なお、装丁は、A4サイズ(縦書き、横書きは不問)とする。

1.公募型プロポーザル参加申込書(別添様式第1号) 1部

2.企画提案書 7部(正本1部、副本6部)

企画提案書には、以下の内容を記載すること。

ア業務遂行にあたっての実施方針、企画内容、効果を高めるために工夫する点

イ業務実施体制

ウ実施スケジュール

エ見積価格

 仕様書に掲げる業務に要する経費とその内訳を明記すること。また、消費税および地方消費税についても記載し、その税額を明示すること。

3.事業者概要 7部

 事業者の業務概要について説明した資料。なお、本業務に類似した業務を実施した実績があれば、実施時期、実施内容等について明記すること。

4.社会政策推進面に係る関係書類

ア滋賀県ワーク・ライフ・バランス推進企業の登録がある場合には、同登録証(県発行)の写し:1部

イ次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主として厚生労働大臣の認定がある場合には、同認定通知書(労働局発行)の写し:1部

ウ高年齢者雇用確保措置について労使協定の締結または就業規則の労働基準監督署への届出をしている場合には、労使協定または就業規則の該当箇所の写し:1部

エ障害者の雇用に関する状況の報告義務がある事業者であって法定雇用率が達成されている場合には、障害者雇用状況報告書の写し:1部

オ障害者の雇用に関する状況の報告義務がない事業者であって障害者を雇用している場合には、申立書:1部

カ滋賀県女性活躍推進企業の認証を受けている場合には、同認証書(県発行)の写し:1部

キ環境マネジメントシステムのうち、次のいずれかの認証・登録を受けている場合は、それぞれ必要な認証・登録証の写し:1部

  • 国際標準化機構が定めた規格ISO14001に適合している旨の認証を受けている場合は審査登録機関:公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)等)による証明書の写し
  • 一般財団法人持続性推進機構(平成23年9月30日以前に登録・更新した場合は、財団法人地球環境戦略研究機関持続性センター)の実施するエコアクション21の認証・登録の場合は、認証・登録証の写し
  • 特定非営利活動法人KES環境機構の実施するKES・環境マネジメントシステム・スタンダードの登録の場合は、登録証の写し
  • 一般財団法人エコステージ協会の実施するエコステージの認証の場合は、認証の写し

4説明会

説明会については、開催しない。

5企画提案者等に関する質問および回答

1.質問方法

 別添様式第2号の「質問票」により、FAXまたは電子メールで、「11問い合わせ先」に示す場所に提出すること。電話または口頭による質問は受け付けない。なお、質問票を送信した場合は、その旨を必ず電話で連絡すること。

2.質問受付期限

 令和4年(2022年)7月5日(火)17時まで

3.質問に対する回答

 各事業者からの質問をすべてまとめて、令和4年(2022年)7月8日(金)を目途に、滋賀県ホームページに掲載する

(滋賀県 > 県民の方 > 健康・医療・福祉 > 健康 > 用途 > お知らせ・注意https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/kenkou/

6企画提案者等の提出期限および提出場所

1.提出期限

 令和4年(2022年)7月12日(火)17時まで(必着)

2.提出場所および提出方法

 「11問い合わせ先」に示す場所に、持参または郵送により提出すること。

 持参の場合は、土・日曜日および祝日を除く、9時から17時までとする。

 郵送の場合は、差出し、受領の記録が残る簡易書留郵便等とすること。

7審査

1.審査概要

 健康寿命推進課が設置する審査会において、2に掲げる参加資格について確認を行うとともに、3に掲げる提出書類の規定への適合について審査を行う。さらに、3名の審査員をもってあらかじめ定めた評価項目および評価点に基づき、提出された企画提案書等の審査を行い、総合点が最も高かった者を本業務の契約予定者とする。

2.審査結果の通知

 審査会における審査結果については、各提案者に文書で通知する。

3.その他

 契約締結交渉の相手方に選定されなかった提案者は、通知を受けた日から起算して5日以内に書面により、自身の評価結果の理由について説明を求めることができる。この場合、説明を求める書面を受け取った日から起算して5日以内に、当該説明を求めた提案者に対して書面により回答するものとする。

8契約相手方の決定

 審査会で選定された提案者は、企画提案書等の内容について、当課と詳細な内容について協議を行った後、正式な見積書を提出し、その額が予定価格の範囲内であれば、契約の相手方として決定する。なお、協議が整わない場合は、次点として選定された者と同様の手続きを行うこととする。

9失格

次の各号に該当した場合は、失格とする。

1.提出期限に遅れた場合

2.企画提案書等に不足があった場合、もしくは指示した事項に違反した場合

3.企画提案書等に虚偽の記載があった場合

4.企画提案書等の記載内容に実現できない項目が含まれていることが判明した場合

5.その他、公平性に影響を与える行為があったと認められる場合

10その他

1.プロポーザル参加にかかる報酬はない。

2.プロポーザルの参加に係る経費は、参加者の負担とする。

3.提出されたすべての書類は返却しない。

4.提出された書類については、加除、訂正、差し替え等は認めない。

11問い合わせ先

滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課健康づくり係(担当:風間、福井)

〒520-8577大津市京町四丁目1番1号

電話:077-528-3651

FAX:077-528-4857

E-mail: eg0001@pref.shiga.lg.jp

12公募型プロポーザル実施要領等のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。