文字サイズ

図書室利用案内

開室時間:平日 8時45分から17時15分まで

(休館日:11/4(入試日)、12/27(入試日)、3/27~4/6(春期休暇))

2万冊を超える看護学・歯科学の専門書や雑誌をいつでも閲覧できます。専任の司書が常勤しているため、どの本がどの実習の参考になるかなど、個別相談が可能です。日常の学習から学生さんを全力でサポートいたします。

1.図書

・開架しているため資料が一目瞭然!

・蔵書検索用PC一台設置。在学生は各自モバイルからオンライン検索が可能(2022年度~)。

・新着図書コーナーを設置。(年間で約700冊の図書を購入)

・返却ボックスを学内に2か所設置。開室時間以外の返却も可能。

・司書が常勤しているため、個別相談が可能。

・学生図書委員が活動しており、授業や実習に活かせるお勧め図書の紹介など、学生の生の声を反映したコーナーを設置。

開架写真
展示コーナー
展示コーナー
検索コーナー

2.雑誌

・61タイトルを定期購読(2022年度)

・年間で約300冊の雑誌を購入。

・バックナンバーあり。常時閲覧可能。最も古い資料は1967年~「口腔衛生学会雑誌」。

雑誌写真

3.国家試験対策

・国家試験対策コーナーを常設。

国試対策コーナー写真

4.映像教材

・DVDプレーヤーを2台設置しており、図書室内で視聴可能。

AVコーナー

5.貸出期間

・実習期間に対応した貸出し期限を設定。

・長期休暇中の貸出しも実施。(春・夏・冬)

6.くつろぎコーナー

・勉強の合間にリフレッシュできるコーナーを設置。

・一般雑誌や医療系漫画を読みながら、くつろぎのひとときを。

ソファ
漫画
雑誌

7.県立看護専門学校との連携

・県立看護専門学校(長浜)と図書目録を共有しているため、相互貸借が可能。

・在校生は各自モバイルからオンライン検索可能。

8.卒業後のフォロー

・卒業生は閲覧のみ利用可能。貸出しは不可であるが、資料のコピーは可能。

【卒業生からの声】

・勉強会に使用する資料を探しに来た。特に雑誌は見やすく、短く情報がまとまっているため使いやすい。

・看護研究や、現場で使う症例などを探しに来た。

9.学生からの声

・専門図書が充実しており、目当ての資料がある。

・同じタイトルの本が複数あるため、実習などで需要が重なっても利用ができるのがありがたい。

・授業の参考に欲しい図書があればリクエストし、希望が通れば購入してもらえる。

10.論文検索

・「医学中央雑誌WEB版」の利用ライセンス1部あり。論文検索、印刷に対応。