ここから本文です

葛籠尾崎湖底遺跡

  • No.b0496
  • 地域区分:湖北
  • 市町名:長浜市
  • 分野:名所史跡
  • 地名(字名):湖北町尾上
  • 撮影年月日:2009年2月26日
  • 解説:【近江水の宝】1924年、尾上村の漁師が、イサザ網の中から数個の土器を引き上げたことから、葛籠尾湖底遺跡が発見されました。完形に近い、縄文時代早期から平安時代までの長期におよぶ土器類や、石器、骨角器が引きあげられました。世界的にも、他に類を見ない深さに形成された水中遺跡で、湖底遺跡の代表といえる存在です。
葛籠尾崎湖底遺跡

写真をクリックすると拡大写真を表示します

ご注意
  • 各施設等についてのお問い合わせは、直接該当する各施設等へお問い合わせください。