ここから本文です

醒井養鱒場

  • No.8862
  • 地域区分:湖北
  • 市町名:米原市
  • 分野:名所史跡
  • 地名(字名):上丹生
  • 撮影年月日:2003年6月10日
  • 解説:名勝地「醒井渓谷」にあり、宗谷川の清水と広い河川敷を利用して、1878年に造られた日本初の県立孵化場です。現在ニジマスだけで40万尾、アマゴ・イワナが60万尾飼育されています。約80万平方メートルの敷地内に45面の飼育池、資料館、研究室、水族館、さかな学習館のほか料理店や鱒釣り池があります。
醒井養鱒場

写真をクリックすると拡大写真を表示します

ご注意
  • 各施設等についてのお問い合わせは、直接該当する各施設等へお問い合わせください。