文字サイズ

令和3年度明るい選挙啓発ポスター・標語・四コマ漫画入賞作品を紹介します!

明るい選挙の推進を表現するポスターや標語、四コマ漫画の募集を行ったところ、ポスターの部には県内38校の小・中・高等学校から170点の応募があり、審査の結果、最優秀3点、優秀12点を選びました。
また、一般から募集しました標語の部では、239点の応募の中から優秀10点、四コマ漫画の部では、61点の応募の中から最優秀1点、優秀4点を選びました。

ポスターの部

小学校の部

最優秀

長浜市立永原小学校 6年 堂守 杏沙さん

「GO選挙」の文字がユニークなアイデアで描かれています。みんなの夢や願いが、明るい黄色に込められているようです。


優秀

守山市立物部小学校 6年 辻󠄀 玲花さん

みんなの大切な思いをのせた紙飛行機が、未来の日本に向かって進んでいきます。淡い色合いが優しい印象のポスターです。


優秀

日野町立必佐小学校 1年 下野 晴基さん

素直な表現で、選挙に行く人々を描いています。クレヨンでしっかり塗られた投票箱から「あかるいせんきょ」のイメージが伝わります。


優秀

彦根市立城陽小学校 6年 木村 柚那さん

投票用紙は、バトン。大きな虹はリレーのトラックのイメージでしょうか。「一人ひとりが未来へつなぐ」というメッセージが伝わります。

 

優秀

守山市立物部小学校 4年 𥱋瀬 心咲さん

グレーで描かれた投票箱からあふれ出る、カラフルな色の帯とハートや星からは、キラキラとした未来のイメージが伝わります。

中学校の部

最優秀

彦根市立彦根中学校 2年 中川 碧彩さん

金色の円に縁どられたキャラクターは、各都道府県の形をしています。「輝く未来」を連想させるユニークなアイデアのポスターです。


優秀

東近江市立愛東中学校 3年 平野 愛菜さん

斬新な視点で描かれた地球は、「明るい社会」をのせて飛び立っていくようです。絵の具とペンを使い分けた魅力的なポスターです。


優秀

甲良町立甲良中学校 3年 辻󠄀 帆乃華さん

用紙の白を生かし、青一色でスッキリと描かれたピクトグラムは、「選挙に行こう」と強く訴える力があります。


優秀

滋賀県立河瀬中学校 2年 和久田 咲良さん

花と緑で表現された日本は、虹に囲まれています。緑あふれる明るい未来は、投票箱の双葉から育つという思いが伝わります。


優秀

滋賀県立河瀬中学校 2年 大林 芙歌さん

視点や構図、発想がユニークです。「なぁ、行かへんの?」と問われたら、「もちろん行くよ」と答えたくなるポスターです。


優秀

長浜市立南中学校 1年 森 夏鈴さん

絵の具の塗り方を薄くしたり、濃くしたりして工夫しています。明るい色あいが、温かい家族の未来を感じさせるポスターです。


優秀

守山市立守山北中学校 1年 佐野 樹里奈さん

「GO TO」やピクトグラムは今の日常から発想したアイデアでしょうか。スッキリした配置と配色で、印象的なポスターです。


優秀

東近江市立愛東中学校 2年 川副 未晄さん

色鉛筆や絵の具を使い分けた表現は、明るい透明感があります。投票することが、「未来を創る」という思いを感じさせます。


優秀

甲良町立甲良中学校 3年 白山 侑樹さん

光を受けた投票用紙を、用紙の白さで表現しています。くす玉を開いたように、華やかな未来がこちらへ飛び出してくるようです。

高等学校の部

最優秀

滋賀県立八幡商業高等学校 2年 山中 麻緒さん

鉛筆のみで描かれた少女の瞳は、未来を見据えているのでしょうか。白黒のみの表現が、見る人に強い印象を与えています。

標語の部

優秀

(表)
標語 市町 氏名
「君が持つ 未来を創る その一票」 大津市 保田 勝 さん
「行動で 未来が変わる その一票」 彦根市 疋田 美來 さん
「この1票で 変わる湖国 輝く明日」 長浜市 野口 成人 さん
「まず投票 明るい暮しの この一票」 近江八幡市 小嶋 孝子 さん
「この権利、たくせる人に、まず一票」 草津市 橋田 高子 さん
「ふるさとの 明日を託す 人選ぶ」 守山市 清水 房延 さん
「投票は 社会に踏み出す 第一歩」 野洲市 片桐 悦子 さん
「選挙権 無駄にしないで その一票」 高島市 日髙 真理 さん
「18才 あなたの行動 未来を変える」 東近江市 山中 温斗 さん
「18歳 君が未来を 変える時」 東近江市 山崎 琉花 さん

四コマ漫画の部

最優秀

草津市 田中 美帆さん

大好きなアイドル投票にかける18歳のパワーと情熱は、未来を築くパワーにもつながります。「選挙に行こう」という思いが伝わる表現です。


優秀

大津市 武川 小春

実際に選挙で候補者を選ぶには、自分の考えをもつことが必要です。「選挙公報」を取り上げることで、わかりやすく伝えています。


優秀

彦根市 木村 有加さん

マスクをして、人との距離をとりながらの選挙は、今の日常を表現しています。この日常を変えるという思いが伝わる作品です。


優秀

彦根市 山村 莉子

18歳の誕生日、お祝いの品が贈られます。ぬいぐるみや花束の次は「選挙権」。繰り返しパターンでリズムよく表現されています。


優秀

彦根市 西村 蒼空さん

「どうしたら良いのかな?」そんな疑問を選挙で解決するというストーリーが、見る人にわかりやすく伝わってきます。

お問い合わせ
選挙管理委員会事務局
電話番号:077-528-3239
FAX番号:077-528-4820
メールアドレス:senkan@pref.shiga.lg.jp