滋賀県サイバーテロ対策協議会第12回総会の開催

 令和4年7月27日(水)、県警本部において、県内の重要インフラ事業者でつくる「滋賀県サイバーテロ対策協議会」の第12回総会を開催しました。

 総会では、日々、深刻化するサイバーテロ情勢に対処するため、事業者間でのサイバーテロに関する情報の共有化及びセキュリティ意識の向上を図りました。

 冒頭、協議会会長から、「総会を通じて会員一人一人がさらなる情報セキュリティ意識の向上を図ることによって、これからも安全で安心して暮らせる地域社会づくりの一翼を担っていきたい。」との御挨拶をいただきました。

 また、野村正明警備部長から、「サイバー攻撃を未然に防ぐために、官民が緊密に連携し、日頃からの情報共有を行うとともに、サイバー攻撃に対する緊急対処能力を高めていただきたい。」と会員の皆様にお願いしました。

 総会後は、最近のサイバーセキュリティ情勢について紹介したDVDを上映するとともに、当県情報技術解析課員を講師として不正プログラムの感染調査についての机上訓練を実施しました。

協議会の様子
お問い合わせ
警察本部 警備第一課
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」