文字サイズ

しが水環境ビジネス推進フォーラム

第1回しが水環境ビジネスセミナー

平成24年10月24日 水曜日、長浜ドーム「びわ湖環境ビジネスメッセ2012」会場内セミナー室にて、しが水環境ビジネスセミナー「世界の水ビジネスと先行事例に学ぶ」を開催しました。

世界では、人口増加と経済発展、都市化の進展による新興国を中心とした水需要の増加および河川・湖沼における水質の悪化から、水環境関連産業のビジネスチャンスが急速に拡大しています。
こうした中、滋賀県では、水環境関連の産業・研究機関の集積やこれまでの琵琶湖での水環境保全の取組を活かした水環境ビジネスの展開を図るため、官民連帯のプラットフォーム「(仮)しが水環境ビジネス推進フォーラム」の立ち上げを進めています。
本セミナーでは、フォーラムの立ち上げに向けて、「世界の水ビジネスと先行事例に学ぶ」をテーマに、世界的な水ビジネスの最新動向や先進事例などについて紹介しました。

挨拶

滋賀県商工観光労働部 次長 中山 久司

基調講演

「世界の水ビジネスの最新動向と参入機会」
グローバルウォータ・ジャパン 代表 吉村 和就氏

企業プレゼンテーション「水環境ビジネスの展開事例紹介」
講演1
「水ビジネスの海外展開戦略(関西HANDsの取り組み)」
株式会社ナガオカ 代表取締役社長CEO 三村 等氏

講演2
「独自の水環境ビジネスの展開をめざす〜中小企業の国際化の始まりから今後の展望〜」
株式会社日吉 代表取締役社長 村田 弘司氏

水環境ビジネス推進事業の紹介
「関西・アジア環境・省エネビジネス交流推進フォーラム(Team E-Kansai)の水ビジネス支援について」
経済産業省 近畿経済産業局 総務企画部 参事官(環境・エネルギー海外展開担当)高瀬 幸子氏

「しが水環境ビジネスの推進について」
滋賀県 商工労働部 商工政策課長 廣脇 正機

セミナーの様子

121024_1
121024_2

添付資料

お問い合わせ
商工観光労働部 商工政策課
電話番号:077-528-3712
FAX番号:077-528-4870
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。