文字サイズ

支援者インタビュー:G-NETしが 女性のコワーキング・チャレンジオフィス オフィスマネージャー 西山彰子さん

プロフィール:

京都府出身。メーカーで経理・総務の統括マネージャーとして勤務。その後退職し、2012年にファイナンシャルプランナーの資格を取得。2013年に自身の事業「an.fun(アン・ファン)」をスタートし、コンサルティングや各種セミナーの講師を務める。「女性の起業を応援する会」の相談役、「滋賀県よろず支援拠点」のコーディネーターとしても活動中。

「チャンスは人が連れてきてくれる。つながりを大切に、楽しんで!」

2021年にG-NETしが内に開設された「女性のコワーキング・チャレンジオフィス」は、起業にチャレンジしたい、起業後のさらなるステップアップを目指したい女性が無料で利用できるコワーキングスペースです。オフィスマネージャーを務める西山さんは、ファイナンシャルプランナーの資格を生かしながら、セミナー講師やコンサルティングなど幅広く起業支援に関わる、頼れるアドバイザー。自らの知識や経験をもとに、これから起業する人をサポートしています。

___お仕事の内容を教えてください。

もともと生きていく上で必要なお金に関することに興味があり、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。それでいざ起業しようと思ったら、気軽に会って相談できる先輩や経験者がいなくて。「みんな困ってないのかな?」と思ったのが、私が起業支援を始めたきっかけです。現在はセミナーの講師から個別の経営相談まで、あらゆる方面から起業する人をサポートしています。

このコワーキングスペースは、基本的に毎週水・金曜日にオープンしています。メンバー登録制で利用費は無料、最初の1回は登録をしなくても利用できます。起業準備はもちろん、資格取得に向けての勉強やミーティングにも活用されています。私が在席しているときは、相談や質問にも対応しますので、気軽に声をかけてください。

 

___サポートするうえで大切にしていることは?

どんなときも、わかりやすい言葉でアドバイスするように心がけています。せっかく相談に来てくれたのに、難しい説明ばかりして足が遠のいてしまったら申し訳ないですから。難しい計画であっても、最初から無理と言うのではなく、どうすれば夢に近づけるのかを一緒に考えるようにしています。

みなさんに最初にお伝えしているのは、まずは自分が何者か、いつでも連絡してもらえるようにするために、名刺を用意して持ち歩くこと。まだ何も始めていなくても、最低限、名前とメールアドレスを書いた名刺を作って、渡せるタイミングで配っていれば、ふと思い出してもらえたときに、スムーズに連絡が取ってもらえる。チャンスをつかむきっかけはそんなところにあると思います。

 

___起業を目指す人へメッセージをお願いします。

ほんの少しの勇気を持って、まずは行動してください。ここの扉を叩くのも、セミナーに申し込むのも意味のある最初の一歩です。どんな時も、チャンスは人が連れてきてくれるもの。思い切って行動して、人と繋がり、繋がり続けることを大事にしてほしいと思います。

〇あなたを支える言葉

カナダが大好きでよく訪れるのですが、スキー場のリフトに乗る時、スタッフが「Have fun !(楽しんで)」と言って送り出してくれるんです。「頑張って」よりも、もっと気軽で温かい気持ちが込もってる応援の言葉に感じるので、私は大好きなんです。

【施設情報】

  • 名称:G-NETしが 男女共同参画センター