文字サイズ

支援者インタビュー:甲賀ビジネスサポートセンター マネージャー 玉置宏至さん

プロフィール:

東京の建設会社に勤務し人材開発や文書管理を担当した後、地元である滋賀県甲賀市にUターン。1997年に豊郷町商工会に入所し、その後も経営指導員として甲良町商工会、甲南町商工会などに勤務。現在は2021年4月に新設された「甲賀ビジネスサポートセンター」でマネージャーを務める。

「自分の強みを生かして輝ける場所や方法を、一緒に考えましょう!」

甲賀ビジネスサポートセンターは、地域の中小事業者や起業を目指す人の経営支援を専門的に行う機関として、2021年4月にオープンした相談窓口です。滋賀県各地の商工会で経営指導員として事業者の支援を行ってきた玉置さんは、この道20年のエキスパート。親しみやすい口調と明るい笑顔で、相談者の頼れる存在です。

___お仕事の内容を教えてください。

商工会は一般の方にとってはお祭りやイベント等の主催団体のイメージが強いかもしれませんが、実際は地元の小さな事業者さんや、これから事業を始める創業者さんの経営に関する様々な相談に向き合うのが主な役割です。特に甲賀市商工会では、専門的な相談窓口として「甲賀ビジネスサポートセンター」を開設し、事業者の小さな悩みや相談から、経営計画、販路開拓、創業支援まで、事業者のビジネスに関することを親身にサポートしています。

また、「創業塾」や「女性のための創業セミナー」を毎年開催しており、憧れを“事業”という形にするために必要な知識や、創業に向けて前向きに取り組むための仲間づくりなど、様々な角度からの支援を行っています。

 

___サポートするうえで大切にしていることは?

創業支援において私たちができるのは、あくまで背中を押すことです。自分で納得しながら準備を進めていただくためにも、こちらが答えを用意するのではなく、その方に有効な選択肢を提示して、自分の意志で選んでもらうよう心がけています。

今までたくさんの起業相談を受けてきましたが、成功される方に共通しているのは、準備がしっかりできていること、そして良好なコミュニケーションが取れることではないでしょうか。コミュニケーションがちゃんと取れる人は、周りから助けてもらいやすくなります。私たち支援機関ももちろんお手伝いしますが、それ以外にも困ったときにいろんな人からアドバイスがもらえるよう、周りを巻き込む関係が作れる人は強いと思います。

 

___起業を目指す人へメッセージをお願いします。

私たちは創業されるみなさんの決断を導くために“材料”を用意しますが、最終的に決断するのはあなた自身です。夢と現実の狭間で悩むことも多いと思いますが、まずは自分の考えを整理するつもりで、ぜひお気軽に最寄りの支援機関を活用してください。

〇あなたを支える言葉

人それぞれの良さを見出し、その良さが輝く最適な場所や方法を考えながら支援を行っています。例えば友だちが多い、人と話すのが好きというのも起業では立派な強みです。自分の強みを知り、活かして一緒にがんばりましょう!

【施設情報】

  • 名称:甲賀ビジネスサポートセンター(甲賀市商工会)