文字サイズ

リアル宝探し「にじいろレイク探検隊」が 彦根城の世界遺産登録を応援!

 今年、5回目の開催となるトヨタモビリティ滋賀株式会社主催のリアル宝探し「にじいろレイク探検隊」(企画・制作:株式会社タカラッシュ)。毎年、小学生を含むご家族を中心に、多くの方が参加されている、滋賀県内19市町全体をフィールドとした宝探しで、夏休み期間を中心とした恒例イベントとなっています。

 今回のサブタイトルは「江戸の世の十九財宝」で、江戸時代をテーマとしています。これは、トヨタモビリティ滋賀株式会社が、滋賀県と彦根市で進めている彦根城の世界遺産登録推進事業をご理解いただき、この活動を応援してくださったために実現したものです。

 リアル宝探し「にじいろレイク探検隊」に参加し、滋賀県の江戸時代を体験してください。

リアル宝探し「にじいろレイク探検隊」について

  • タイトルにじいろレイク探検隊~江戸の世の十九財宝~

彦根城の世界遺産登録との関係

 江戸時代は約250年間、安定的に保たれ、豊かな日本文化が形成された時代でした。これは、城が戦いのためではなく、平和な社会を維持するための藩の政治拠点として機能していたためです。彦根城はその典型例、代表例であり、この点に世界的な価値を見出しています。彦根城が世界遺産登録をめざすことは、日本の平和な江戸時代を世界に発信することです。

 江戸時代の滋賀県では、街道や宿場がたくさん整備され、近江商人が行き交い、庶民の間でも豊かな文化が育まれました。子どもたちが滋賀県の江戸時代に興味関心を持つことで、彦根城の世界遺産登録の応援を盛り上げることに発展し、さらには世界に通じる価値として、地域の歴史に誇りを持ってもらうことを期待しています。

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 彦根城世界遺産登録推進室
電話番号:077-528-4682
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:hikonejo@pref.shiga.lg.jp