文字サイズ

滋賀県建設技術センターに「建設DXブース」を開設します!VRやドローンの操縦体験コーナーもあります!

滋賀県土木交通部と公益財団法人滋賀県建設技術センターでは、市町、企業を含めて建設DXを推進するため、率先してその普及に取り組んでいます。

いろいろな機器を気軽に体験できるよう、7月1日(金)に「建設DXブース」をセンター内に開設します。

ブースには、県内初の最新の3Dカラープリンタや遠隔で工事現場をぐるっと360度見渡せるシステム、ものが立体的に見える3Dディスプレイ、ドローン操作体験などさまざまな最先端技術がありますので、ぜひ御覧ください。

※建設DXとは、デジタル技術を用いて、これまで行われてきた建設業の仕事のやり方やビジネスそのものを変革することです。

背景

 センターでは令和3年度から本格的に建設DXに取り組んでいます。建設DXって何からやれば良いの?ドローンの操縦は難しい?そんな悩みを持った方々に興味を持っていただけるようにブースを開設することとしました。

建設DXブース開設について

  • 日時:令和4年(2022年)7月1日(金曜日)10時00分オープン
  • 場所:滋賀県滋賀県草津市野路六丁目9番23号 公益財団法人滋賀県建設技術センター1階9:00~17:00
  • 展示コーナー:3Dカラープリンタ、360度の工事現場への遠隔臨場、3Dディスプレイ、山手幹線事業のドローンによる工事進捗動画
  • 体験コーナー:VRによる重機事故体験(安全研修)、ドローン操縦体験
写真1
建設DXブースの全景→フェンス手前:展示コーナー、フェンス奥:体験コーナー
写真2
事務所から工事現場が360度見渡せます
写真3
ものが立体的に見える3Dディスプレイ
写真4
県内初最新3Dカラープリンタ
写真5
どなたでもドローンが操作できます

建設DXブースの開設に関する連絡先とアクセス

連絡先

(公財)滋賀県建設技術センター技術課

 電話番号:077-565-0216

アクセス

アクセスマップ
お問い合わせ
滋賀県土木交通部技術管理課
電話番号:077-528-4119
FAX番号:077-524-0943
メールアドレス:dbdensan@pref.shiga.lg.jp