文字サイズ

西の湖でのアオコの発生について(第1号)

令和4年6月9日(木)10時30分頃、琵琶湖保全再生課の職員が近江八幡市浅小井町付近の西の湖で、今年初めてのアオコの発生を確認しました。県琵琶湖環境科学研究センターがプランクトンを同定・計数したところ、その結果は下記のとおりでした。

西の湖周辺での今後のアオコ発生状況は原則として、県HP「今日の琵琶湖」において情報提供していく予定です。(滋賀県HPトップページ→Mother Lake琵琶湖→今日の琵琶湖)

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/biwako/300014.html

アオコの発生状況
発生場所 確認日時 規模 レベル 水温 (℃) 構成プランクトン (群体数/ml)
ポケットパーク横 (近江八幡市浅小井町) ※別図参照 6月9日 10時 31分 2m×4m 4 26.9 ミクロキスティス属 3,300 アナベナ属 15,000 アファニゾメノン属 220 オシラトリア属 920

〈参考〉

レベル4:水表面を膜状にうっすらとアオコが覆う。

レベル5:水表面に厚くマット状にアオコが覆う。

レベル6:アオコが腐敗し、浮き滓状になって湖面を覆い、腐敗臭を発する。

アオコの写真
今回確認されたアオコ
お問い合わせ
琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課
電話番号:077-528-3463
FAX番号:077-528-4847
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。