文字サイズ

棚田保全活動に関する作品を高校生が作成してくれました!

滋賀県庁本館4階渡り廊下で展示しています

県では地域における棚田保全管理に関する取組と棚田に関心のある方々の想いを結びつけ、棚田地域の活性化をめざす「しが棚田ボランティア活動」を県内9地区で実施しています。

そのうちの上仰木の棚田(大津市)で保全活動に取り組まれた北大津高校で、棚田ボランティアの紹介を記した棚田新聞や棚田地域を描いた油彩画を作成されました。

取組の背景

北大津高校は、これまでから上仰木の棚田において保全活動に熱心に取り組まれています。その活動や棚田について広報することで、県内外の方々に興味をもっていただければ、更に棚田保全活動が盛り上がるのではないか!という想いを込めて、昨年度に北大津高校棚田保全活動広報班の皆さんが棚田新聞および油彩画を作成されました。
棚田ボランティア活動についての紹介や田植え、稲刈りの方法について絵を織り交ぜながらわかりやすく説明してくれていますので、是非御覧ください。

展示について

期間:令和4年5月20日(金)~6月10日(金)

場所:滋賀県庁本館4階渡り廊下

展示作品:棚田新聞6点、絵画2点

お問い合わせ
農政水産部 農村振興課 中川、竹山
電話番号:077-528-3962
FAX番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp