文字サイズ

滋賀県職員等採用試験を5月9日から受験申込スタート~新たに滋賀県版「通年採用」を開始、上級試験は過去最大の採用規模~

複雑多様化する行政課題に対応できる人材を確保するため、滋賀県職員等採用試験を「実施計画」のとおり実施します。県では、誰もが安心して働き続けることができる職場づくりに積極的に取り組んでおり、一人でも多くの方の申込をお待ちしております。

本年度の試験の主な特徴は、1のとおりです。

また、各試験のうち5月9日(月曜日)から受験申込の受付を開始する上級試験(大学卒業程度)の概要については、2のとおりです。

1.令和4年度試験の主な特徴

滋賀県版「通年採用」について

  • 転職希望者や海外留学者など、4月1日よりも早く就労したいという方にも受験いただき多様な人材の確保につなげるため、「実施計画」に記載している採用試験について、令和5年4月1日のほか、令和4年度途中の採用を行います。具体的には、合格者に就労可能時期を確認し、欠員等の状況も踏まえ、採用日を決定します。

上級試験について<過去最大の採用規模、アピールシート試験の実施(行政アピール試験型)>

  • 上級試験(大学卒業程度)において、行政(アピール試験型)の試験を6月5日(日曜日)に滋賀県庁で、それ以外の区分の試験を6月19日(日曜日)に立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて実施します。
  • 上級試験(大学卒業程度)全体の採用予定人員は過去最大の141人です。これで9年連続して採用予定人員が100人を超えることとなります(令和3年度比+22人)。
  • 行政(アピール試験型)の区分では、民間企業志望者も含めた幅広い層から受験者を確保するため、教養試験および専門試験の実施に代えて、民間企業等の採用選考でも広く利用され、職務に共通して求められる基礎的な能力を検査する試験である「SPI」による試験を実施しています。
  • 今年度から、行政(アピール試験型)の区分について、より人物重視の試験とするため、第1次試験の「種目・方法」に「アピールシート(記述式)」を導入します。今まで培った経験・能力を、滋賀県のために役立てたいとの強い意欲があり、それをアピールできる方のチャレンジをお待ちしています。

就職氷河期世代を対象とした採用試験(一般事務・総合土木)について<3年目>

  • 今年度も就職氷河期世代を対象とした採用試験(一般事務・総合土木)を実施します。
  • 本試験は雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った方を対象に、これまでの経験や能力を県行政に活かしていただくために実施するものであり、昨年度は一般事務で260人、総合土木で18人の方に受験いただきました(最終合格者は一般事務で5人、総合土木で2人。最終競争倍率は一般事務で52.0倍、総合土木で9.0倍。)。

2.上級試験(大学卒業程度)の概要

試験区分および採用予定人員

受験資格

行政(アピール試験型)以外の試験区分

次のいずれかに該当する者が受験できます。

(ア)昭和63年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者(令和5年4月1日時点で22歳以上34歳以下の者)

(イ)平成13年4月2日以降に生まれた者(令和5年4月1日時点21歳以下の者)で次に掲げるもの

a 学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。以下「大学」という。)を卒業した者または令和5年3月31日までに大学を卒業する見込みの者
b 滋賀県人事委員会がaに掲げる者と同等の資格があると認める者

なお、「社会福祉」は、上記のほかに次のいずれかの資格が必要です。

(ア)社会福祉法第19条第1項各号に該当する社会福祉主事の任用資格を有することまたは令和5年3月31日までに同資格を有する見込みであること。

(イ)社会福祉士及び介護福祉士法による社会福祉士の資格を有することまたは令和5年3月31日までに同資格を有する見込みであること。

また、「警察事務」は、日本国籍を有していない方は受験できません。

行政(アピール試験型)

次のいずれかに該当する者が受験できます。

(ア)平成8年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた者(令和5年4月1日時点で22歳以上26歳以下の者)

(イ)平成13年4月2日以降に生まれた者(令和5年4月1日時点21歳以下の者)で次に掲げるもの

a 大学を卒業した者または令和5年3月31日までに大学を卒業する見込みの者
b 滋賀県人事委員会がaに掲げる者と同等の資格があると認める者

申込受付期間

令和4年5月9日(月曜日)午前9時から令和4年5月30日(月曜日)午後5時まで

インターネットにより申込を受け付けています。

試験日時および会場

第1次試験(筆記試験)

(ア)行政(アピール試験型)以外

日時:令和4年6月19日(日曜日)

会場:立命館大学びわこ・くさつキャンパス(草津市野路東一丁目1番1号)

(イ)行政(アピール試験型)

日時:令和4年6月5日(日曜日)

会場:滋賀県庁(大津市京町四丁目1番1号)

第1次試験(口述試験)

日時:令和4年7月上旬

会場:滋賀県庁(予定)

第2次試験(論文試験、口述試験、適性検査)

日時:令和4年7月下旬~8月上旬

会場:大津市内

最終合格発表

令和4年8月中旬

採用予定日

令和5年4月1日を基本としつつ、合格者に令和4年度中の就労可能時期を確認し、欠員等の状況を踏まえ決定します。なお、合格者の希望日に採用されるとは限りません。

新型コロナウイルス感染症対策について

試験時における同感染症対策は以下のとおりです。

  • 新型コロナウイルス感染症など(学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症)に罹患し治癒していない方や、当日発熱がある方は、他の受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただきます。また、明らかに体調不良であると認められる場合には、退室いただくことがあります。
  • 会場敷地内でのマスクの着用および建物入口での手指消毒を実施します。
  • 換気のため、適宜、試験室の窓やドアなどを開けます。
  • 密集を避けるため、受験者間で一定の距離が確保されるような配席とします。

3.上級試験(大学卒業程度)以外の採用試験について

受験案内配布開始の時期、申込受付期間等については「実施計画」のとおりです。

お問い合わせ
人事委員会事務局
電話番号:077-528-4454
FAX番号:077-528-4970
メールアドレス:jinji-i@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。