文字サイズ

滋賀県広域ワクチン接種センター接種促進強化期間について

 滋賀県では、新型コロナウイルスワクチンの2回目接種を令和3年11月末までに完了した方のうち、3回目接種を希望する方が5月末までに接種されることを目標に、令和4年4月22日から5月9日を「滋賀県広域ワクチン接種センター接種促進強化期間」とし、特に若年層に届くよう、下記の取組を集中的に実施します。

1.期間

 令和4年4月22日(金)から5月9日(月)

 

2.主な取組

 新型コロナウイルスワクチンの接種に関し、大型連休を含むこの期間に様々な媒体において広報を集中的に実施するとともに、本県が運営している大規模接種会場「滋賀県広域ワクチン接種センター」の積極的な活用について、職域接種を実施しない企業・大学等に対して働きかけることにより、若年層を中心としたワクチン接種の促進を図る。

(主な取組内容)

1.接種機会の確保

  • 県広域ワクチン接種センターにおける大型連休中の接種実施
  • 3回目接種の接種間隔を64歳以下も2回目接種完了から6カ月間隔に統一化・明確化
  • ワクチン接種の効果や副反応についてわかりやすい情報の提供

2.集中的な広報の実施

  • 優先接種関係団体および職域接種を実施しない企業、大学等を通じた周知
  • 各種媒体を活用した広報
  • びわ湖放送テレビCM(内容変更・放送枠追加)
  • FMしがラジオCM
  • 近江鉄道、近江バス他3社車内ポスター掲示
  • 京阪電車、京阪バス車内・駅ポスター掲示
  • SNS広告の配信(若者向けに1分程度の動画を制作し、ワクチンの効果や副反応の情報をわかりやすく提供)など
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。