文字サイズ

滋賀県CO₂ネットゼロ社会づくり推進計画を策定しました

2050年の温室効果ガス排出量実質ゼロ(COネットゼロ)に向けた取組を通じ、地域の持続的な発展をも実現する「COネットゼロ社会づくり」を推進し、より豊かな滋賀を次の世代に引き継いでいく、滋賀県COネットゼロ社会づくり推進計画を策定しました。

基本方針

温室効果ガス排出量の削減を目指すとともに、地域や産業の持続的な発展にもつながる「COネットゼロ社会」の実現を目指します。

中期目標

温室効果ガス排出量削減目標

2013年度 1,422t-CO  ⇒2030年度 711t-CO(▲50

再生可能エネルギー導入目標

2019年度 84.9kW ⇒ 2030年度 176.6kW(2.1)など

※これらの目標に満足することなく、県民や事業者等の皆様とともに、さらなる高みに向けて挑戦していきます。

CO₂ネットゼロ社会の実現に向けた挑戦(8つの施策の方向性)

1.COネットゼロにつながる快適なライフスタイルへの転換

2.自然環境と調和するCOを排出しない地域づくり

3.新たな価値を生み出し競争力のある産業の創出

4.資源の地域内循環による地域の活性化

5.革新的なイノベーションの創出

6.COネットゼロ社会に向けたムーブメントの創出

7.気候変動への適応

8.県における率先実施

計画の詳細は下記のサイトからご覧ください。

滋賀県CO₂ネットゼロ社会づくり推進計画

お問い合わせ
総合企画部 CO2ネットゼロ推進課
電話番号:077-528-3490
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:cg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。