文字サイズ

省エネ学習ゲーム「タンソゲンズ!」の制作について

滋賀県立大学の学生が、省エネ・CO₂削減を学ぶ小学生向け環境学習ゲーム「タンソゲンズ!」を令和4年1月に制作されました。ゲームを通じて「気づき」を子どもに促す優れた取組として紹介いたします。

背景

「CO₂の削減というテーマをわかりやすく子どもに伝えられないか―――。」という思いから、滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科4年生、安食あなん さんは、卒業制作で「楽しく省エネを学ぶ小学生向けゲーム」の開発に取り組まれました。

子どもにもわかりやすく、かつ興味を持ってもらえるよう、アニメーションコンテンツやちょっと笑ってしまうようなクイズ等、視覚的・聴覚的にも楽しく、小学校で学習した内容の復習や中学校で学ぶ内容の予習を兼ねて省エネを学ぶことができるボードゲーム。

滋賀県および滋賀県地球温暖化防止活動推進センターも相談・助言という形で制作に協力。

内容

ゲーム名:「タンソゲンズ!」

●対象:小学6年生(1グループ3~5人でプレイ)
●制作者:滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科4年生 安食 あなんさん
●準備物:カメラ付きのインターネット端末、「家ボード」「キャラクターカード」「CO₂カード」
※端末以外は右記サイトよりダウンロード・印刷が可能。https://tansogens.wordpress.com/

*中央におかれた「キャラクターカード」に記載のQRコードを読み取ると表示されるアクションを行うと、「CO₂カードを「家ボード」に捨てられる。一番に手持ちの「CO₂カード」を0にした人の勝利!

準備物一覧
QRコード
キャラクターカード一覧
キャラクター

今後の予定

ウェブサイト上にフリーでデータを掲載。

副教材として小学校等で副教材として活用されたり、家庭で楽しく学んでもらうことを想定。

県でも、啓発資材としてイベントや出前講座等で活用する予定。

◎2月26日(土)、”竜王アウトレット南モール1Fガレリア内【MOP LABO Shiga Ryuo】”にて展示を行われます。
「タンソゲンズ!」を体験していただけるブースをご用意されますので、ぜひご来場ください!

ゲームのイメージ

実際にゲームで遊んでいる様子

滋賀県守山市吉身小学6年3組の皆さんに協力いただき、ゲームを実践。

小学生の皆さんは皆で話し合いながら動画を見たり、クイズの答えを考えたりと楽しまれた。

実践の様子

実施後に集められたアンケートでは、

・自分の生活を見つめ直し、少しでもCO₂排出量を減らしていきたいと思った。
・ゲームがとてもおもしろくて、省エネのこともよく知れた。

といった意見が挙がっていたとのこと。

卒業制作展での展示

取組が評価され、R3年度の学科賞を受賞。

展示会
読み込みの様子
お問い合わせ
総合企画部 CO2ネットゼロ推進課
電話番号:077-528-3490
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:cg00@pref.shiga.lg.jp