文字サイズ

公文書館所蔵資料目録およびデジタルアーカイブの追加公開について

本県では、毎年保存期間が満了した現用公文書の中から、歴史資料として重要なものを評価選別し、特定歴史公文書として公文書館に移管しています。
このたび、令和2年度末で保存期間が満了し、評価選別を経て公文書館に新たに移管された特定歴史公文書1,450冊の検索用目録21,665件と、利用頻度の高い資料画像(デジタルアーカイブ)14,360枚を追加登録し、下記のとおり公開しましたのでお知らせします。
これらの目録および画像は、当館ホームページのトップページにある「資料検索」からご利用いただけますので、ぜひご覧ください。

1.公開日
令和3年(2021年)12月1日(水)

2.公開場所
滋賀県立公文書館所蔵資料検索システム

(公文書館公式サイトのトップページ「資料検索」をクリック)

3.追加資料
目録:21,665件(特定歴史公文書1,450冊)
画像:14,360枚(県令達27冊、行政資料3点)

《公開画像の概要》
(1)県令達【明い1~27】
・県の法令等を編綴した資料群のうち、明治19年~43年のもの。
(2)行政資料【資564,資609,資629】
・「[写真]ニコライ・ゲオルギオス」:ロシア皇太子ニコライらの写真。
・『保存文書整理完成シタル県下ノ町村役場簿冊蔵置所』:大正期の文書庫の写真集。
・『湖国巡幸』:昭和26年の昭和天皇行幸の記念誌。

[写真]ニコライ・ゲオルギオス
保存文書整理完成シタル県下ノ町村役場簿冊蔵置所
製茶に係る告諭の件(県令達)