文字サイズ

11/17(水)びわ湖ホールを”ティールブルー”にライトアップします!

TEAL BLUE JAPAN キャンペーン

~子宮頸がん検診受診啓発・HPVワクチンの正しい知識の理解促進を目指して~

 女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパールが、世界保健機関(WHO)主催の「子宮頸がん撲滅世界一斉イルミネーション」と連動し「ティールブルージャパン(Teal Blue Japan)キャンペーン」を展開されます。

 がん対策をはじめ『健康しが』に取り組む滋賀県もこの活動に賛同し、びわ湖ホールに”ティールブルー”の灯をともします。

~コロナ禍においても「芸術文化の灯を消さない」~
びわ湖ホールでは10月8日(金)~11月29日(月)の間、「びわ湖ホール希望の灯(ともしび)」と銘打って明るい未来への“希望の灯”となるようライトアップが行われています。

「ティールブルージャパン(Teal Blue Japan)キャンペーン」とは

2020年WHOでは子宮頸がんを撲滅するためのグローバル戦略を立ち上げ、決議が採択されました。その象徴として、2020年11月17日に日本をはじめ賛同した世界各地100以上のランドマークが子宮頸がんをなくす活動のテーマカラーであるティールブルーにライトアップされました。子宮頸がん予防の啓発に大きく貢献したこのキャンペーン。想いを未来につなぐために、さらに国内に浸透させ、毎年11月17日に“TEAL BLUE”の灯をともしていくこととされました。2021年日本では、びわ湖ホールのほか、大阪城、京都タワーなどでもライトアップが実施されます。

【日時】令和3年11月17日(水)17:00~21:00

【場所】滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市打出浜15-1)

 

がん検診を受けましょう!

がんは日本人の2人に1人がなると言われており、滋賀県内でも、1年間に1万人以上ががんと診断され、1年に約3,500人以上の方の尊い命ががんでなくなっています。がんは、早期に発見すれば約9割の方が治ります。

この機会に、ぜひ、がん検診を受診しましょう。

がんについて知りたい方は、滋賀県のがんに関する情報を集めた下記リンクのポータルサイトをご参考ください。

がん情報しが:http://www.pref.shiga.lg.jp/ganjoho/event/107232.html

お問い合わせ
健康医療福祉部 健康寿命推進課 がん・疾病対策・母子保健係
電話番号:077-528-3655
FAX番号:077-528-4857