文字サイズ

「令和2年度滋賀県ひきこもり支援に関する実態調査」結果の公表について

内閣府の調査(「平成28年度若者の生活状況に関する調査」、「平成30年度生活状況に関する調査」)によりひきこもりの推計数を算出すると、滋賀県内には1万3千人近くのひきこもり状態にある方がいると考えられます。

本県では、平成22年度に精神保健福祉センター内にひきこもり支援センターを設置し、ひきこもり支援を行う関係機関・団体と協働しながら、相談支援の充実を図っているところです。

県内の関係機関・団体におけるひきこもり支援の現状と課題を把握すること、支援を必要とする方々の相談状況や支援ニーズを明らかにすることにより、今後のひきこもり支援をさらに推進することを目的として、標記の調査を実施し、その結果を取りまとめましたので公表いたします。

公表方法

県立精神保健福祉センターホームページの「ひきこもり支援センター」欄に掲載

http://www.pref.shiga.lg.jp/seishinhoken/hikikomoricenter/103538.html

内容

県内のひきこもり支援を行う関係機関・団体292か所に調査票を送付し、うち143か所から回答を得ました。支援機関に関しては相談支援のメニュー、他機関・団体等との連携状況等を調査し、また支援対象者に関しては性別、年代や相談方法、経路等を調査し、その結果を分析しました。

お問い合わせ
滋賀県立精神保健福祉センター
電話番号:077-567-5058
FAX番号:077-566-5370