文字サイズ

大規模災害時の道路啓開や電気設備等の復旧に関する覚書の締結について

 滋賀県と関西電力送配電株式会社は、大規模災害時に県民生活の早期安定を図ることを目的とし、道路啓開や電気設備等の復旧の支障となる障害物除去等について、両者の連携・協力の基本的事項を定めた覚書を締結しました。

1 覚書の名称

大規模災害時における道路啓開や電気設備等の復旧に係る相互連携・協力に関する覚書

2 覚書の相手

関西電力送配電株式会社 滋賀支社

3 締結日

令和3年9月10日(金)

4 覚書の内容

・県管理道路における応急措置を優先する道路の考え方を整理

・相手方の電柱の倒壊により通行を妨げている場合で、要員が不足している場合に、相手方に安全確認をしてもらったうえで、県は電気設備を含む障害物の除去を実施することが可能になる

・県が管理する道路において、倒木や土砂等が障害となり停電復旧の支障となっている場合、県は相手方と連携・協力し障害物の除去を実施する

5 その他

本覚書は、関西広域連合およびその構成団体と関西電力株式会社との間で締結した「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」に基づき、詳細な連携・協力について定めたものです

お問い合わせ
知事公室 防災危機管理局 防災対策室 防災対策係
電話番号:077-528-3438