文字サイズ

日本ケロッグ合同会社とのSDGs目標達成に向けた取組について~県内の子どもたちへ約30,000食分のシリアルを寄贈~

日本ケロッグ合同会社と滋賀県は、2018年より「食と健康」をテーマに、SDGs目標達成に向けた様々な取組みを推進しています。

この度、9月1日の防災の日に合わせて、SDGs(目標11.住み続けられるまちづくりを、目標12.つくる責任、つかう責任)の観点から、日本ケロッグ合同会社から県内の児童養護施設等に向けて合計約7,500食分の「災害用備蓄シリアル」を寄贈いただきました。

寄贈いただいたシリアルは児童養護施設入所者の備蓄食料として一定期間保管した後に、賞味期限に応じて入所児童の食事やおやつとして活用します。

シリアルの寄贈写真

また、令和2年度に引き続き、SDGs(目標2.飢餓をゼロに)の観点から、県内の子ども食堂への食糧支援として、別に約22,500食のシリアルも寄贈いただきました(令和2年度は約10,000食の食糧支援)。

食糧支援として寄贈された日本ケロッグ合同会社のシリアルは、滋賀県社会福祉協議会が主催する「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」を通じ、県内こども食堂などへの支援策として活用いたします。

※県内の子ども食堂の開設状況については「子ども笑顔はぐくみプロジェクト」HPに掲載しています。

 


寄贈シリアルの活用についてのお問い合わせ

健康医療福祉部 子ども・青少年局

電話番号:077-528-3550

FAX番号:077-528-4854

メールアドレス:em00@pref.shiga.lg.jp

 

日本ケロッグ合同会社とのSDGs推進の取組についてのお問い合わせ

総合企画部 国際課

電話番号:077-528-3060

FAX番号:077-521-5030

メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp