文字サイズ

令和3年度同和問題啓発強調月間事業の実施について

1 趣旨
県および市町では、県民一人ひとりが、同和問題についての理解と認識を深め、部落差別をはじめとするあらゆる差別の解消に向けて、主体的に行動していただけるよう、啓発に取り組んでいます。
しかしながら、依然として差別事象が発生するなど、人権尊重の理念が県民各層に十分浸透していない状況がうかがえることから、人権意識の高揚を基調として、差別意識が解消されるよう啓発活動を一層推進する必要があります。
こうしたことから、本年も9月を「同和問題啓発強調月間」と定め、集中的に啓発行事を実施することとします。
2 期間
令和3年9月1日(水曜日)~9月30日(木曜日)
3 実施主体
滋賀県、滋賀県教育委員会、各市町、各市町教育委員会
4 メインテーマおよびシンボルマーク
9月同和問題啓発強調月間メインテーマおよびシンボルマーク

(シンボルマークの印刷は原則として正円内をライトブルー(Dic180)で、線は白とします。大きさは適宜、拡大・縮小して使用するものとします。)

5主な月間事業
別添「令和3年度 同和問題啓発強調月間計画一覧表(予定)」のとおり
令和3年度 同和問題啓発強調月間計画一覧表(予定)
内容 放送・掲載時期 放送局・掲示場所等
啓発ポスター※ 8月下旬~9月30日(木曜日) 県内公共機関、県内JR駅等
啓発物品(メモ帳) 9月中 県内の平和堂各店舗に設置
新聞広告 9月1日(水曜日) 毎日、読売、産経、京都、中日、朝日 の滋賀版に掲載
テレビスポット広告 8~9月 びわ湖放送
交通広告 9月1日(水曜日)~9月15日(水曜日) 京阪電車
9月9日(木曜日)~10月8日(金曜日) 近江鉄道バス、帝産湖南交通バス
地域情報誌 9月発行 「レイクスマガジン」
スマートフォン向け人権啓発広告 9月15日(水曜日)~9月24日(金曜日) 「Yahoo!Japan」および「Yahoo!ニュース」のアプリおよびスマートフォン向けWEBページ 等
じんけんミニフェスタ ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催日程を変更しました。
(県民が多く利用する商業施設等において、啓発活動を実施します。)
場所 日時
びわこ文化公園 10月16日(土曜日)10:00~15:00
ブランチ大津京 10月24日(日曜日)11:00~16:00
県広報誌
掲 載 紙 発行日 記事内容
「滋賀プラスワン」(ふれあいプラスワン) 9月1日(水曜日 ) 同和問題啓発強調月間の案内
街頭啓発
(同和問題解決への一人ひとりの行動を広く県民に呼びかけるとともに、啓発物品を配布します。)
実施場所 実施日 実施時間
JR大津京駅 9月1日(水曜日) 7:30~8:30
JR膳所駅 9月2日(木曜日) 7:30~8:30
平和堂フレンドマート竜王店 9月17日(金曜日) 16:00~
ドラゴンハット 9月18日(土曜日) 8:15~
竜王西小学校 9月18日(土曜日) 8:15~
※令和3年度 同和問題啓発強調月間ポスター
   
※同和問題の解決に向けて

・平成28年12月16日から「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されています。(外部サイトへリンク

お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。