文字サイズ

司馬遼太郎氏没後25年記念シンポジウム

 今なお根強い人気がある司馬遼太郎氏の『街道をゆく』は、司馬氏本人の「近江からはじめましょう」との発案で「湖西のみち」から始まり、四半世紀をかけ、全43巻にも及びました。そのうち「近江の地」は6巻に登場し、司馬氏の「近江」に対する思いを感じることができます。

 本県では、平成28年(2016年)4月に司馬遼太郎氏没後20年を迎えることを記念し、「司馬遼太郎没後20年記念シンポジウム」を開催しました。その後、5年に渡り、司馬遼太郎氏の作品に関する事業を展開してきましたが、今年、司馬遼太郎氏没後25年を迎えることから記念シンポジウムを下記のとおり開催しました。

1 日時

令和3年(2021年)10月30日(土)

開場:13時30分 開演:14時00分 終了:16時30分

2 場所

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール

(大津市打出浜15番1号)

3 テーマ

近江から見る『街道をゆく』のメッセージ

4 内容

1. 基調講演

 テーマ:「司馬遼太郎と旅をして」

 講師:上村洋行氏(公益財団法人司馬遼太郎記念財団理事長・司馬遼太郎記念館館長)

2. パネルディスカッション

 テーマ:近江から見る『街道をゆく』のメッセージ

 パネリスト:安部龍太郎氏(作家)、澤田瞳子氏(作家)、今村翔吾氏(作家)

 コーディネーター:古屋和雄氏(文化外国語専門学校校長・元NHKエグゼクティブアナウンサー)

5 参加者

412名(定員600名程度)

6 参加費

無料

7 主催・協力・後援

主催:滋賀県

協力:公益財団法人司馬遼太郎記念財団

後援:大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、甲賀市、高島市、東近江市、米原市、日野町、滋賀文学会、滋賀県公共図書館協議会、(公財)びわ湖芸術文化財団、文化・経済フォーラム滋賀、(株)しがぎん経済文化センター、滋賀県立大学、成安造形大学

8 その他

・ 公式の表記では、司馬遼太郎氏の「遼」は二点しんにょうです。

9 記録集

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化芸術振興課
電話番号:077-528-3344
FAX番号:077-528-4833
メールアドレス:sc0001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。