文字サイズ

就職氷河期世代を対象とした滋賀県職員採用試験の実施について

以下のとおり就職氷河期世代を対象とした職員採用試験を実施することとし、本日から受験申込みの受付を開始しました。

この試験は、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った方の活躍の場を広げ、これまでの経験や能力を県行政に活かしていただくため、実施するもので、今年度で3度目の実施となります。

また、昨年度から一般事務の区分に加えて、総合土木の区分でも職員を募集しています。

1.本試験の主な特徴

37歳から52歳まで(令和5年4月1日現在)の就職氷河期世代の方を対象に実施する試験です。

学歴・職務経験は不問です。

受験資格は年齢のみ!学歴や職務経験を問わずどなたでも受験していただけます。

特別な公務員試験対策は不要です。

公務員試験対策を行っていない方でも受験しやすいよう、第1次筆記試験の種目に能力検査「SPI」を採用しています。

※能力検査「SPI」とは・・・

多様な業務に共通して求められる汎用的な知的能力を測定する筆記試験(択一式)で、多くの企業の採用選考で利用されています。

(参考)昨年度の実績
令和3年度実施結果
区分 採用予定人員 申込者数(人) 受験者数(人) 1次試験合格者数(人) 最終合格者数(人) 最終競争倍率(倍)
一般事務 5人程度 385(144) 260(99) 25(7) 5(1) 52.0
総合土木 5人程度 23(0) 18(0) 15(0) 2(0) 9.0
10人程度 408(144) 278(99) 40(7) 7(1) 39.7

※()内は女性の内数

2.試験区分および採用予定人員

一般事務:5人程度

総合土木:2人程度

3.受験資格

昭和45年4月2日から昭和61年4月1日までに生まれた者

(令和5年4月1日現在で37歳以上52歳以下)

4.申込方法

しがネット受付サービス

5.申込受付期間

令和4年7月15日(金曜日)午前9時から令和4年8月16日(火曜日)午後5時まで

6.試験日程および試験会場

第1次試験

一般事務

筆記試験(能力検査および作文試験)

日時:令和4年8月28日(日曜日)午前8時30分から受付開始

会場:立命館大学びわこ・くさつキャンパス(草津市野路東一丁目1番1号)

口述試験および適性検査

日時:令和4年9月11日(日曜日)

会場:滋賀県庁(予定)

総合土木

日時:令和4年9月25日(日曜日)午前8時10分から受付開始

会場:滋賀県庁

第2次試験(口述試験)

日時:令和4年10月上旬

会場:大津市内

最終合格発表

令和4年10月下旬

7.採用予定日

採用日は、令和5年4月1日を基本としつつ、合格者に令和4年度中の就労可能時期も併せて確認し、欠員等の状況を踏まえ決定します。なお、合格者の希望日に採用されるとは限りません。

8.新型コロナウイルス感染症について

  1. 新型コロナウイルス感染症など(学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症)に罹患し治癒していない方や、当日発熱がある方は、他の受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただきます。また、明らかに体調不良であると認められる場合には、退室いただくことがあります。
  2. 会場敷地内でのマスクの着用および建物入口での手指消毒を実施します。
  3. 換気のため、適宜、試験室の窓やドアなどを開けます。
  4. 密集を避けるため、受験者間で一定の距離が確保されるような配席とします。