文字サイズ

マザーレイクゴールズ(MLGs)賛同者会議を開催します。

 過去10年、マザーレイク21計画(琵琶湖総合保全整備計画)の進捗管理の一翼を担ってきたマザーレイクフォーラム運営委員会は、10年の活動を集大成し、石けん運動以来の “自治”と“連携”の精神を次世代に引き継ぐため、「琵琶湖版のSDGs」である「マザーレイクゴールズ(MLGs)」の検討を進めてきました。
 今年3月17日に、取組の目標やターゲット、指標のほか、基本理念や推進体制等を記載した提案文書である「マザーレイクゴールズ(MLGs)アジェンダ(素案)」を公開し、広く意見を求めるとともにマザーレイクゴールズ(MLGs)の賛同を募ってきたところです。

 令和3年7月1日「びわ湖の日」40周年の記念すべき日に、「マザーレイクゴールズ(MLGs)賛同者会議」を開催し、賛同者の皆さまに、MLGsの詳細を定めた「マザーレイクゴールズ(MLGs)アジェンダ(案)」を承認いただき、MLGsの取組を正式にスタートします。

 なお、今回は、MLGsを策定する「手続の場」であり、MLGsを広く県民に周知する「キックオフの場」は、7月11日の「びわ湖の日40周年記念シンポジウム」となります。

1.主催

マザーレイクフォーラム運営委員会、滋賀県

2.開催日時

令和3年(2021年)7月1日

14:30~16:00

3.開催方法

Zoom meetingにより開催(県庁会場は防災危機管理局1階大会議室)

4.主な内容

・マザーレイクフォーラムからMLGsを担う若い世代への引継式
・MLGsの13のゴールアイコンの新デザインの発表
・今年度の事業の説明
・MLGsアジェンダ、推進体制の説明

5.プログラム(予定)

司会進行:川本勇(ユーストン)、佐藤祐一(琵琶湖環境科学研究センター)

賛同者会議のプログラム(予定)
時間 内容
14:30-14:35 引継式 冒頭挨拶松沢松治マザーレイクフォーラム運営委員長 引継挨拶若い世代代表(インパクトラボ上田隼也氏)
14:45-15:00 「MLGsの呼びかけ」 滋賀県琵琶湖環境部技監三和伸彦
15:00-15:10 推進組織メンバー(案)の紹介
15:10-15:30 令和3年度事業の紹介
15:30-15:45 質疑 アジェンダ等の承認
15:45-16:00 閉会 みんなで「びわ湖との約束」を掲げて終了

6.参加者

MLGsへの賛同者(賛同者ではない一般の方は参加できません。)
※賛同者の方のメールアドレスに案内のメールをお送りしています。

防災危機管理局1階大会議室にて、あるいはZoomにて取材することは可能です。Zoomにて取材希望の場合は、琵琶湖保全再生課に御連絡ください。

MLGsへの賛同は下記リンクから簡単にできます。

https://s-kantan.jp/pref-shiga-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9485

お問い合わせ
琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課 水政策係
電話番号:077-528-3466
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp