文字サイズ

国の競争的資金の採択結果について【令和3年度戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)】

 経済産業省所管の競争的資金について、この度、本県から6社の企業の研究開発計画が採択されましたので、お知らせいたします。全国の申請数は247件、採択件数は60件で、採択件数は滋賀県が最も多い結果となりました。

 なお、今回採択を受けた企業は、全て(公財)滋賀県産業支援プラザと工業技術センター(総合、東北部)の支援を受けて申請されています。

令和3年度採択企業(研究開発計画名)

採択企業一覧
企業名 研究開発計画名
日伸工業株式会社 革新的極小径プレス加工による患者負担軽減を実現する医療用穿刺針の開発
湖北工業株式会社 次世代蓄電デバイスの技術革新を支えるリチウムイオンキャパシタ用リード端子溶接技術の開発
髙橋金属株式会社 独自レーザ光軌跡コントロール溶接技術を用いた次世代自動車用高性能電池パックの開発
ヘイシンテクノベルク株式会社 次世代の高精度・高能率な車体製造用高粘度接着剤塗工技術の開発
サイチ工業株式会社 世界初:ドライ・ウエット複合プロセスによる高耐久・高信頼性電磁波遮蔽車載用シールドフィルム技術の開発
株式会社オーケーエム 液化水素を安定的に封止する革新的構造を備えた水素社会の実現に不可欠な大口径バタフライバルブの研究開発

今年度の採択状況と本県の採択状況(過去5年間)

令和3年度採択件数:60件(申請件数247件、採択倍率4.1倍)

本県の過去5年間の採択状況:平成29年 5件、平成30年 7件、令和元年 3件、令和2年 4件、令和3年 6件

※過去5年間の総採択件数においても、愛知県、大阪府の46件に続く第3位(25件)

事業管理機関としても、滋賀県産業支援プラザが採択件数全国1位(平成28年にも1位)

(参考)戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)とは

・中小企業等のものづくり基盤技術の向上を図ることを目的として、大学・公設試等と連携して行う、研究開発や試作品開発、その成果の販路開拓に係る取組を支援する国の補助事業。(経済産業省所管)

・対象事業者は、中小企業者を含む、事業管理機関(産業支援プラザ、大学等)、研究等実施機関(工業技術センター、大学等)、アドバイザーなどによって構成される共同体。

・事業期間は最大3年間。3年合計で9,750万円以下の補助金。

・これまで2,000件を超える中小企業、小規模事業者の研究開発プロジェクトを支援している。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課
電話番号:077-528-3794
FAX番号:077-528-4876
メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp