文字サイズ

令和3年度滋賀県中小企業振興資金の利用実績について~新型コロナウイルス感染症の影響による資金需要への着実な対応~

滋賀県では、県内の中小企業の皆様の経営基盤強化とその振興発展に資することを目的とし「滋賀県中小企業振興資金」融資制度を設けています。この度、令和3年度の利用実績をとりまとめましたので、下記のとおりお知らせします。

全体利用状況

令和3年度の県制度融資の総利用実績(新規貸付)は、3,017件、34,574,616千円でした。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により資金需要が急増した前年度と比較して件数16.5%、金額11.3%となり、件数、金額ともに減少しました。新型コロナウイルス感染症拡大前であった令和元年度以前と比較すると、件数、金額ともに増加しています。

過去5年間の総融資実績の推移 (単位:件・百万円)
年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
件数 1,679 1,337 1,237 18,320 3,017
金額 12,864 9,064 8,363 306,666 34,574

個別資金利用状況

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、令和2年5月に全国統一的に創設された『新型コロナウイルス感染症対応資金(新規枠および借換枠)』については、令和3年4~5月に1,465件、22,973,388千円の利用がありました。(令和3年5月で取扱終了)
  • 同感染症の影響により売上の減少等に直面した事業者を対象として令和3年4月に創設された『セーフティネット資金(コロナ新規枠およびコロナ借換枠)』については、334件、3,854,620千円の利用がありました。
  • 同感染症の影響が長引く中で、国や県等の補助金等が交付されるまでのつなぎ資金として令和3年9月に創設された『短期事業資金(コロナ枠)』については、398件、2,212,265千円の利用がありました。

※資金ごとの利用実績は「令和3年度滋賀県中小企業振興資金融資実績一覧表」を御覧ください。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部中小企業支援課 
電話番号:077-528-3732
FAX番号:077-528-4871
メールアドレス:fb00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。