文字サイズ

令和4年度 滋賀の文化財講座「花湖さんの打出のコヅチ」を開催します

近江には国宝、重要文化財を含む多種多様な文化財が伝わっています。滋賀県教育委員会や滋賀県立琵琶湖文化館ではこれらの文化財を保護・活用するため、調査や保存修理、展示公開などについてさまざまな取組をしてまいりました。

そのような取組をとおして、文化財は広く県民の関心を集めています。調査や修理によって新しい知見が得られることも多く、修理事業などによって美しくよみがえった文化財については、観光資源としての期待感も、いっそう高まっているところです。

本講座はそうした県民の関心に対し県と琵琶湖文化館が協働して、文化財所有者や観光関係機関の協力を得ながら、最新情報を県民に向けて積極的に発信していこうとする試みです。大津市打出浜のコラボしが21を会場に繰り出す「打出のコヅチ」の一振りが、無尽蔵というべき滋賀の宝を魅力的に紹介していきます。

ネーミングライツパートナーびわ湖花街道のイメージキャラクター「花湖さん」

主催者等

主催滋賀県文化スポーツ部文化財保護課、滋賀県立琵琶湖文化館

ネーミングライツパートナー株式会社国華荘(びわ湖花街道)

後援:滋賀県文化財保護連盟、公益社団法人びわこビジターズビューロー、公益財団法人滋賀県文化財保護協会

講座題目と開講日、講師

第1回滋賀県の誕生と県政150年 2022年 5月25日(水) 講師:井上優(県文化財保護課兼琵琶湖文化館)

第2回延暦寺の阿弥陀八大菩薩像について-令和3年度滋賀県新指定文化財紹介1- 2022年6月23日(木)講師:古川史隆(県文化財保護課兼琵琶湖文化館)

第3回民俗文化財の保存修理 2022年7月21日(木)講師:矢田直樹(県文化財保護課)

第4回多賀町敏満寺区の銅造大日如来像と多賀町の文化財-令和3年度滋賀県新指定文化財紹介2- 2022年8月18日(木)講師:和澄浩介(琵琶湖文化館)

第5回琵琶湖文化館収蔵品にみる四季と年中行事 2022年9月15日(木)講師:田澤梓(琵琶湖文化館)

第6回 【現地探訪】野洲市御上神社とその周辺 2022年10月27日(木)講師:和澄浩介(琵琶湖文化館)

*第1~5回午後2時00分より午後3時30分まで(受付開始午後1時30分から)

*第6回【現地探訪】集合時間等の詳細は、9月15日に発表する予定

募集方法等

募集人数第1~5回:各回100名(暫定)

第6回【現地探訪】:40名(暫定)※全回とも事前申込制

*事前申込の受付開始日は、各回ごとに異なります。

 第1回講座の受付開始日4月26日~、第2回講座の受付開始日5月24日~、第3回講座の受付開始日6月22日~、第4回講座の受付開始日7月19日~、第5回講座の受付開始日8月16日~、第6回講座の受付開始日9月27日~

*開催予定日の属する月の前月段階における本県の新型コロナウィルス感染症対策方針に基づき、各回ごとに募集します。当面第1回は100名で募集することとし、今後の状況に応じて各回の募集定員を順次見直していくこととします。

*募集・広報にあたっては、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止について、 参加者に対して次の諸点にかかるご理解とご協力をお願いすることとします。

(1) 発熱・咳込み等の症状がある方には、参加を控えてもらう

 (2) マスクの持参・着用をお願いする

 (3) 手洗い・アルコール消毒の励行を呼びかける(会場入口に消毒液を設置する)

 (4) 受付では必ず氏名・連絡先の確認をおこなう(参加者は事前予約者のみ)

聴講料無料

申込方法(メイン会場のみ)*サテライト会場については、直接各会場へ申し込んでください。

電話・FAX・メールで氏名(ふりがな)・住所(市町まで)・連絡先(電話番号)を書いて下記まで申し込み

*申込先滋賀県立琵琶湖文化館 〒520-0806滋賀県大津市打出浜地先TEL077-522-8179FAX077-522-9634 E-メールアドレス biwakobunkakan@yacht.ocn.ne.jp

その他

・第1回講座の開催時に、通算参加者数がのべ7,000名を達成する予定

コラボしが21の駐車場は利用できないので、近隣の市営駐車場の利用か、公共交通機関によるご来場をお願いします。

新型コロナウイルス感染症 対策の状況いかんによっては、急遽中止となる場合もあります

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 美術工芸・民俗係
電話番号:077-528-4672
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:bunkazai@pref.shiga.lg.jp