文字サイズ

国宝・重要文化財(建造物)保存修理の現場見学会

歴史的建造物は、数十年から数百年の周期で修理を行うことで長い年月にわたり守り伝えられています。

滋賀県では、文化財建造物に対する理解を広く深めることを目的に、保存修理現場の見学会を実施しています。

今回の見学会は、国宝・重要文化財(建造物)保存修理についての工事関係者による解説と屋根職人による伝統技法の施工の様子を、工事用足場から間近にご覧いただきます。

ご来場を、心よりお待ちしています。

今回の見学会で見学していただく廻廊屋根栩葺の施工の様子です。

ご案内

名称:国宝延暦寺根本中堂および重要文化財延暦寺根本中堂廻廊修理現場見学会

所在地:延暦寺根本中堂

公開日:令和4年(2022年)3月5日(土)

時間:10時、11時、13時、14時、15時からの5回予定(各20名程度)

内容:工事用足場から建物を間近に見学していただくとともに、主に廻廊屋根栩葺の施工の様子を見学していただく予定です。また、文化財保護課職員が工事の説明を行います。

参加費:無料 (ただし、通常の巡拝料が必要です。)

申込方法:事前申込不要。

  • 上記公開時間の30分前から根本中堂正面にて受付を行い、整理券を配布します。受付を終えた方は整理券に記載の時間までに根本中堂正面(受付周辺)に集合してください。
  • 入場に際して、氏名と連絡先をご記入いただきますので、ご協力お願いいたします。

ご注意

  • 修理現場の見学ルートには、階段・傾斜面がありますので、動きやすい服装・履物でご来場ください。
  • 見学時には、現場で用意するヘルメットの着用を推奨します。
  • 修理現場内では、係員の指示に従ってください。
  • 安全上の理由により、見学をお断りすることがございます。

新型コロナウイルス対策

  • マスク着用、入場時の検温、アルコール消毒をお願いします。
  • 感染状況等により当日に中止する場合がありますので、ご了承願います。
お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 建造物第一係
電話番号:077-528-4683
メールアドレス:kenzou-1@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。