文字サイズ

滋賀県立男女共同参画センター“G-NETしが”WO・MANネット講座「BiwakkoSeminar」開催のお知らせ

令和4年34(金)13:30~15:30開催

令和3年度滋賀県立男女共同参画センター“G-NETしが”WO・MANネット講座

学生企業行政共にジェンダー平等について考える

県内大学生(G-LeadersBiwakko)×株式会社POLA×G-NETしが

共同セミナーBiwakko Seminar開催!!

テーマは「ジェンダーを超えて化粧との関わりについて考えよう」

学生がジェンダー平等について考え、発信していくために作られた団体である「G-LeadersBiwakko」(滋賀県立男女共同参画センター“G-NETしが”WO・MANネット登録団体)が、株式会社POLAと滋賀県立男女共同参画センター“G-NETしが”と共に、「化粧」という切り口からジェンダー平等について考えるセミナーを開催します。月に1回開催している「ジェンダー平等ミーティング」において、「就職活動の際に女性だけ化粧を強いられる」「男性の化粧が若者の中では普及し始めているのに、まだまだ社会的に受け入れられていない」「女性が男性向けの服装をしても受け入れられるが、男性が女性向けの服装をしていると好奇の目で見られてしまう」など、表現の部分で男女ともにジェンダー平等が進んでいないという意見が多数出ており、今回のテーマでのセミナーを開催することになりました。学生の思いを多くの方に届け、これからの社会をよりジェンダー平等で誰もが生きやすい社会になるよう、学生の思いに共感していただいた株式会社ポーラの協力を得て、株式会社ポーラのジェンダー平等の理念や、これからの化粧品の在り方、男性も女性も対象としたスキンケアについて学び、参加者がこれからのジェンダー平等な社会づくりについて意見を出し合います。

「ジェンダーを超えて化粧との関わりについて考えよう」

  • 対象学生を中心とした若者
トップページへもどる
お問い合わせ
男女共同参画センター ”G-NETしが”
電話番号:0748-37-3751
FAX番号:0748-37-5770
メールアドレス:g-net@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。