文字サイズ

「伝統的工芸品展WAZA2022」の開催について

伝統的工芸品産業の振興を図るため、2月17日(木)から2月23日(水・祝)までの7日間、東京で「伝統的工芸品展 WAZA2022」が開催されます。

日本の手仕事や伝統工芸に関心が集まるなか、「WAZA2022」に出展される伝統的工芸品は、暮らしを豊かに潤す美しく繊細な匠の手仕事による普段使いの工芸品で、日本各地の風土から生まれ、日本人の暮らしの道具として人々の生活をささえてきた品々です。

県内からは6品目の伝統的工芸品が出展され、このうち「和ろうそく」については技の実演が行われます。

開催日時等

・令和4年2月17日(木)~2月23日(水・祝)の7日間

・10:30~19:00※最終日は17:00まで

・入場無料

開催会場

東武百貨店池袋店 8階催事場(東京都豊島区西池袋1-1-25)

TEL:03-3981-2211(代表)

https://www.tobu-dept.jp

 

内容

(1)経済産業大臣指定伝統的工芸品の展示・即売

(2)ふるさと工芸品の展示・即売

(3)工芸品製作実演(滋賀県の「和ろうそく」は期間中、随時「ろうそく製作」の実演を行っています。)

 

本県からの出展

・経済産業大臣指定伝統的工芸品

「信楽焼」、「近江上布」

・ふるさと工芸品(滋賀県知事指定伝統的工芸品)

「近江真綿」、「上丹生木彫」、「ろくろ工芸品」、「和ろうそく」

主催

一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会(東京都港区赤坂8-1-22)

TEL:03-5785-1001

https://kougeihin.jp/

 

※諸般の都合により、営業時間・開催内容等が変更になる場合があります。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課
電話番号:077-528-3793
FAX番号:077-528-4876
メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp