文字サイズ

『女性の参画による防災力向上ワークショップフォーラム』を開催します!

!!開催延期!!

新型コロナウイルス感染症の感染動向を鑑み、以下のとおり開催を延期します。
延期前の日程でお申し込みいただいていた方におかれましては、延期後の日程で参加を希望される場合、お手数ですが再度お申し込みをお願いします。

<開催日>
【延期前】令和4年2月10日(木)⇒【延期後】令和4年3月26日(土)


 これまで防災対策は健常な男性の視点で考えられがちでしたが、女性をはじめ多様な人たちの立場・視点で考える必要があります。

 「滋賀県における女性の参画による防災力向上のための提言※(令和元年度)」の理念が県内に広く浸透し、平時~発災時~発災後において見落としてはならない課題とその対応策、女性たちの参画拡大の工夫等について、共に学び考えるため、フォーラムを開催します。


※「滋賀県における女性の参画による防災力向上のための提言」
 女性の参画によって防災に関する視野と裾野を広げ、地域の防災力を高める方策に関して「滋賀県女性の参画による防災力向上検討懇話会」により提唱されたもの。

【参照】
滋賀県ホームページ「滋賀県女性の参画による防災力向上検討懇話会」

日時

令和4年3月26日(土)13:00~16:00(12:30開場)

場所

滋賀県立男女共同参画センター 1階 大ホール

(近江八幡市鷹飼町80-4、JR近江八幡駅から徒歩約10分)

定員

30名(要申込・先着順)

入場料

無料

内容

第1部 基調講演

女性をはじめとした多様な視点を今後の防災対策を見直そう

(講師)
相川 康子氏
※NPO法人NPO政策研究所専務理事、令和元年度「滋賀県女性の参画による防災力向上検討懇話会」座長、滋賀県防災会議委員

第2部 防災カードワークショップ

令和2年度に検討した在宅被災者への配慮や防災分野の女性の参画拡大の工夫等をもとに、今年度は啓発カードを試作しました。その活用方法を探りながら、追加の課題を考えます。

申込方法

申込〆切

令和4年3月16日(水)

インターネット

以下からお申し込みください。

しがネット受付サービス(外部サイトへリンク)

Eメール

メールに以下の記載事項をお書きの上、滋賀県防災危機管理局(as0002@pref.shiga.lg.jp)あてに送信してください。

【記載事項】

(メール件名)
・「3/26フォーラム申込」と記載

(メール本文)
・お名前(ふりがなもお願いします。)
・所属等、お住まいの市町名
・連絡先(電話番号)
・メールアドレス
・託児(無料・定員あり)の希望の有無

FAX

本フォーラムのチラシ裏面に必要事項をご記入いただき、滋賀県防災危機管理局(FAX:077-528-6037)あてにFAX送信してください。

お問い合わせ
知事公室 防災危機管理局
電話番号:077-528-3432
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as0002@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。