文字サイズ

【関西広域連合】 「地球温暖化防止活動推進員・推進センター関西合同研修会」「再エネ導入促進に向けた人材育成研修会」の開催について

地域の脱炭素化と再生可能エネルギーの導入の重要性を学ぶ

 関西広域連合では、昨年11月に「関西脱炭素社会実現宣言」を発出し、SDGsの視点に立って、住民、事業者、団体など多様な主体と積極的に連携しながら、環境と経済・社会活動をつなぐ好循環の創出による持続可能な関西脱炭素社会の実現を目指して、不断の取組を行うこととしています。
 今回の研修会では、地域の脱炭素化を推進するため、推進員・推進センターの優良事例および地域での再エネ導入について発表いただくとともに、パネルディスカッションでは、地域で様々な主体がどのように活動していくことが求められているのかといったことなどについてお話しいただきます。是非ご参加ください。

1.日時・会場

令和4年2月2日(水曜日) 14:00~17:00

2.方法

オンラインセミナー(Zoomを使用)

3.参加者

・6府県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県)の推進員・推進センター職員
・構成府県市(上記6府県および京都市、大阪市、神戸市、堺市)職員
・一般個人、企業等

※定員500名程度(先着順)
※どなたでもご参加いただけます。

4.プログラム

基調講演
『地域の脱炭素化・再エネ導入に向けた動き』
環境省 近畿地方環境事務所 環境対策課長 福嶋慶三氏

事例発表1≪推進員・推進センター≫
事例1『高校生が拓く脱炭素社会』
兵庫県推進員 木築 基弘 氏

事例2『農と暮らしと自然エネルギー』
和歌山県推進センター 事務局長 臼井 達也 氏

事例発表2
『自治体新電力による再生可能エネルギーの地産地消』
パシフィックパワー株式会社 事業推進部長 芦刈 義孝 氏

パネルディスカッション
『今後の地域における脱炭素社会化とそれを担う人材育成について』
〈コーディネーター〉
滋賀県 総合企画部管理監 CO₂ネットゼロ推進担当 中村 達也 
〈パネリスト〉
環境省 近畿地方環境事務所 環境対策課長 福嶋慶三氏
和歌山県推進センター 事務局長 臼井 達也 氏
滋賀県推進センター キャリアアドバイザー 来田 博美 氏
パシフィックパワー株式会社 事業推進部長 芦刈 義孝 氏

5.申込方法

下記サイト(しがネット受付サービス)からお申し込みください。
(申込期限:令和4年2月1日(火) 12:00)

https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure-alias/21cg000501


※推進員及び推進センターについては、各府県市において別途とりまとめのうえ、事務局に提出してください。

6.主催

関西広域連合広域環境保全局(事務局:滋賀県総合企画部CO₂ネットゼロ推進課)

お問い合わせ
滋賀県総合企画部CO2ネットゼロ推進課
電話番号:077-528-3091
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:cg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。