文字サイズ

令和3年度 男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰 女性のチャレンジ賞の伝達式を行います

男女共同参画社会づくりに関する内閣府の表彰について、令和3年度は、滋賀県から「男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」を株式会社 永樂屋 代表取締役の宮川 富子 氏が、「女性のチャレンジ賞(女性のチャレンジ支援賞)」をしが農業女子100人プロジェクト 様が受賞しました。
本年は新型コロナウイルス感染症の影響により内閣府における表彰式が中止となっており、この度、県において、知事より表彰状等の伝達を行います。

日時

令和3年8月24日(火曜日)11時30分~12時00分

場所

滋賀県公館ゲストルーム

次第

受賞者紹介
表彰状・記念品の伝達
知事お祝いの言葉
写真撮影

受賞者

○男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰
宮川 富子 氏(株式会社 永樂屋 代表取締役)
県内の企業経営者に男性が多い中、中小企業の女性経営者や女性起業家の活躍に向けてリーダーとして、行政を含め様々な分野で幅広く提言や助言・指導を行っており、県経済界における男女共同参画の推進に多大に貢献している。

<表彰概要>
男女共同参画社会づくりに向けた取組の加速を図るため、多年にわたり男女共同参画社会に向けた気運の醸成等に功績のあった者や、各分野において実践的な活動を積み重ね、男女共同参画の推進に貢献してきた者などを顕彰することによって、豊かで活力ある男女共同参画社会の形成に資することを目的として、平成20年度から実施。

○女性のチャレンジ支援賞
しが農業女子100人プロジェクト
栽培技術から私生活に関する様々なことで支え合い、更なる農業発展を目的として、世代の近い農業女子7人で発足した。その後、県内の女性農業者や消費者とより繋がることを目指し、2018年に会員制度を確立。活動を支援するための「サポート会員」や行政による「特別会員」のほか、「学生会員」も制定し、幅広いネットワークを形成している。
また、スーパーや直売所での常設販売ブース設置による販路拡大や、農業・農村の魅力を伝える活動等、多角的に活動している。

<表彰概要>
起業やNPO、地域活動など様々な活動を通じて社会課題の解決を目指すチャレンジ、新たな分野に活躍の場を広げるチャレンジについて積極的な支援を行い、男女共同参画社会の形成の促進に寄与したと認められる個人、団体・グループを内閣府男女共同参画担当大臣が表彰する。
 

受賞日

令和3年6月29日

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課 
電話番号:077-528-3770
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp