文字サイズ

「早崎内湖ビオトープ夏の観察会」の開催について

内湖を復元させるプロジェクトとして、長浜市に早崎内湖ビオトープがあります。この場所を利用して、早崎内湖再生保全協議会では、夏季に「早崎内湖ビオトープ夏の観察会」を開催しています。本年も8月1日(日曜日)に実施しますので、お知らせします。

当日は地元の小学生が参加し、釣りや、たも網、地曳網を使って様々な水生生物を採取し、早崎内湖に暮らす生物と内湖の歴史について学びますので、是非、取材にお越しください。

※早崎内湖再生保全協議会は、内湖再生に係る事業計画の協議や環境保全を目的とする、地元の住民や団体などで構成される組織です(事務局:長浜市環境保全課、県琵琶湖保全再生課)。

【主な内容】

日時:令和3年8月1日(日)午前9時~午前11時30分

 ※小雨決行としますが、台風などの荒天の場合は中止とします。

場所:早崎内湖ビオトープ南区

※丁野木川の南側。詳細は次頁の会場地図を参照してください。

参加者:長浜市内の小学4~6年生10名程度

内容:釣り、たも網、地曳網などにより水生生物を捕獲し観察

主催:早崎内湖再生保全協議会

後援:長浜市・長浜市教育委員会

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。