文字サイズ

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター令和2年度びわ湖WEBセミナーの開催について

 昨今、気候変動による環境や社会への影響が問題として挙げられており、この問題に今後どのように取り組んでいくのかが課題です。

 本セミナーでは、当センターで行っている気候変動による影響の研究、そしてそれに適応するための取り組みについて紹介します。

 従来は、例年3月に現地講演という形で開催を行っておりましたが、今年3月に開催予定だったびわ湖セミナーが新型コロナウィルス感染症対策のため延期になり、今回WEB開催という形で、上記研究の紹介を行います。皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時

令和2年12月16日(水) 10:00~

令和2年12月16日以降は常時ご覧いただけます。

2.場所

滋賀県琵琶湖環境科学研究センターホームページ上

https://www.lberi.jp

3.内容

・新旧センター長対談

・WEB発表

 気候変動の影響評価-熱中症による緊急搬送者数を事例として-

 市民が望む持続可能な「適応社会」とその道筋の検討-滋賀県高島市を事例に-

・動くプランクトン図鑑(※センター公式Youtubeチャンネルを新たに開設。今後コンテンツを増やしていく予定)

・アンケート(回答いただいた方から抽選で5名様に近江米「みずかがみ」をプレゼント。令和3年1月29日(金)締切)

4.申込方法

なし

センターホームページの「お知らせ」からお越しください。

5.お問い合わせ先

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター(担当:塩崎・白川・野村)

大津市柳が崎5-34TEL:077-526-4800

6.その他

例年3月に開催しているびわ湖セミナーについては別途開催を予定しています。

こちらのご案内についても詳細が決まり次第お知らせいたします。