文字サイズ

近江の文化財を活用した県民・地域健康増進事業

文化財を活用した健康増進ウォーキング「聖武天皇の足跡を訪ねて」を開催します!

滋賀県では、魅力あふれる滋賀の歴史的環境を形作る多彩で豊かな文化財を、働く世代・ファミリー世代がウォーキングによって巡ることで、滋賀の文化財の魅力の体感と、県民や地域全体の健康増進を図ることを目的に、近江の文化財を活用した県民・地域健康増進事業を令和元年度から実施しています。

今年度は健康講座・健康測定・ウォーキングをセットにしたイベントを3回開催します。

第1回は「聖武天皇の足跡を訪ねて」と題して、史跡紫香楽宮跡およびその周辺にて下記の日程で開催いたします。

県民の参加を広く募集していますので、奮ってご参加くださいますようご案内します。

【日時】令和2年9月26日(土)10時45分~15時30分(予定)

集合】信楽高原鐵道 紫香楽宮跡駅(10時45分)

【内容】聖武天皇の時代は、正倉院宝物に代表されるように国際色豊かで華やかな時代でした。
その一方で、干ばつ、地震、疫病の大流行や政治的な争いなど、社会的に不安定でとても苦しい時代でもありました。
特に天然痘の大流行による混乱は、紫香楽宮への遷都や大仏建立の一因になったとも考えられています。

今回は、史跡紫香楽宮跡を中心に、聖武天皇の足跡をめぐります。
あわせて、機器によるからだ測定と健康ミニ講座も実施します。

定員】50名(事前にお申し込みが必要です)

 

健康しがロゴ

概要

令和2年度文化財を活用した健康増進ウォーキング「聖武天皇の足跡を訪ねて」

 1.名称:聖武天皇の足跡を訪ねて

 2.日時:令和2年9月26日(土)10時45分 ~ 15時30分頃(予定)※小雨決行(警報発令時中止)

 3.集合:信楽高原鐵道 紫香楽宮跡駅(甲賀市信楽町牧)

 4.行程:歩行距離 約6.5km

紫香楽宮跡駅【集合】→
宮町公民館(健康ミニ講座と機器によるからだ測定、昼食)→
紫香楽宮跡関連遺跡発掘調査事務所 出土遺物展示室
史跡紫香楽宮跡 新宮神社地区 →
史跡紫香楽宮跡 鍛冶屋敷地区 →
史跡紫香楽宮跡(寺院跡)内裏野地区 →
紫香楽宮跡駅【解散】

 5.定員:50名 ※事前申込制

 6.対象:県内在住の(小学生以下の方は保護者の同伴、介助の必要な方は介助者の同伴が必要)

 7.費用:無料

 8.持物:マスク、昼食、水筒、雨具、帽子、歩きやすい服装、健康保険証(コピー)等

 9.申し込み方法

 ○電話またはFAXの場合

びわ湖放送文化財を活用した健康増進ウォーキング事務局

TEL:077-524-0153

FAX:077-524-0167

 ○電子メールの場合

近江歴史探訪案内メール配信サービス(outan@pref.shiga.lg.jp)

 10.その他

 ○イベント中の映像・写真・記事等に関するテレビ・新聞・雑誌・インターネット・主催パンフレット等への記載権と肖像権は主催者に属します。

 ○大会参加の歩行中の喫煙は禁止、ゴミは各自持ち帰りとします。

 

11.主催:滋賀県(文化スポーツ部文化財保護課)

(委託先:びわ湖放送株式会社)

協力甲賀市教育委員会(歴史文化財課)

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 記念物係
電話番号:077-528-4674
FAX番号:077-528-4956
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。