文字サイズ

令和4年度ラムサールびわっこ大使の募集について

「令和4年度ラムサールびわっこ大使事業」で活動する「びわっこ大使」を募集します!

「びわっこ大使」は様々な体験や発表の機会を通じて、琵琶湖の自然や文化について学ぶことができます。

事業の趣旨・目的

ラムサール条約に登録された国際的にも重要な湿地である琵琶湖の自然や文化を将来にわたって引き継いでいくため、平成20年度からびわっこ大使事業を通して湖国の未来をう次世代リーダー育成に取り組んでいます。

びわっこ大使に選ばれた子どもたちは、現地訪れ地元の人から話を聞いたり、体験活動をしたりしながら琵琶湖の自然や文化について学びます。

また、県外派遣や活動報告会でその成果を広く発信し、琵琶湖の魅力を伝えていきますそれらの活動を通して滋賀県の環境や社会のため積極的・主体的に行動していくことのできる子どもたちの育成を目的としています。

活動内容(予定)

琵琶湖やその周辺の自然環境に関することなどを3回の事前学習会で学び、県外派遣で琵琶湖とは異なる他府県の環境について学ぶとともに、他府県の子どもたちとの交流を行います。

また、これまでのびわっこ大使の先輩たちとの交流を行います。

募集について

対象:滋賀県内に在住する小学校5年生または6年生

定員:10名程度(書類選考を行います)

詳細は、「令和4年度びわっこ大使募集要領」をご参照ください。

募集の締切り

令和4年5月25日(水) 17:00必着 (※郵送または持参のみの受付とさせて頂きます。)

びわっこ大使ホームページ

お問い合わせ
琵琶湖環境部 自然環境保全課 生物多様性戦略推進室
電話番号:077-528-3483
FAX番号:077-528-4846
メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。