文字サイズ

滋賀県は県政150周年を迎えました

滋賀県政150周年記念事業

(公社)びわこビジターズビューロー

滋賀県は、明治5年(1872年)9月29日に滋賀県と犬上県が合併し、現在の県域となって成立しました。令和4年(2022年)9月に滋賀県が誕生してから150年の節目を迎えるにあたり、県民一人ひとりがこれまでの滋賀の歴史を学んで先人の努力を振り返り、滋賀に一層誇りや愛着を持つとともに、未来を考える契機とすることを目的として、今後も県政150周年を記念した様々な取組を進めていきます。

~写真の紹介~
1列目左:大津港、中:百済寺、右:竹生島
2列目左:豊公園長浜城、中:記念ロゴマーク・キャッチフレーズ、右:伊吹山
3列目左:第一なぎさ公園、中:永源寺、右:SL北びわこ号

滋賀県政150周年記念イベント紹介

オリジナルフレーム切手「滋賀県政150周年」発売開始!!

日本郵便株式会社様より、平成28年5月30日に締結した包括的連携協定の取組の一つとして、オリジナルフレーム切手「滋賀県政150周年」を作成いただきました。

詳細は下記URLから!

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/frame/detail.php?id=2379

OTSUMYMAP完成!!

滋賀短期大学附属高等学校の3年生が、総合的な探究の時間「実践講座」の中で“大津マイマップ”つくりに取り組んできました。
今年は、滋賀県政150周年の年でもあることから、県庁所在地である大津市、本校の最寄りの駅である大津駅周辺で、歴史を積み重ねてきた文化施設や魅力あるお店等をマップに し、「なんとか大津駅周辺を盛り上げたい」「県庁で開催される150周年特別展等で配布し たい」と進めてきたものです。
本年4月より、毎週木曜日の5,6時限 目の授業時間に活動を行い、地域の魅力調 査や、現場を歩くフィールドワーク、さら には実際にお店の方からのヒアリング等を 実施し、完成に至りました。 9月29日より10月28日まで、県庁 本館県民サロンで無償配布します(数量限定)。
また、マップ内で紹介しているお店等に も設置いただく予定です。

滋賀県政150周年記念ロゴマーク・キャッチフレーズ

滋賀県政150周年を県内外に広く周知し機運を高めるためのロゴマーク・キャッチフレーズを、令和4年1月4日から2月16日まで募集したところ、1,082件の応募があり、庁内審査、一般投票により以下の最優秀賞作品が選出されました。

なお、記念ロゴマーク・キャッチフレーズの詳細な利用方法や電子データについては、下記に掲載しています。

滋賀県政150周年記念ロゴマーク・キャッチフレーズが決定しました!!

記念ロゴマーク

記念キャッチフレーズ

ずっと滋賀、もっと滋賀

デジタル展示「滋賀県の誕生」の公開

県立公文書館のホームページでは、明治時代の滋賀県政の歩みを振り返り、今日の私たちにとってなじみ深い「滋賀県」が成立するまでの過程を紹介しています。

詳細は、下記からご確認ください。
滋賀県の誕生

記念事業について

滋賀県史編さん

滋賀県誕生150周年を機に、50年ぶりとなる新しい滋賀県史を編さんします。

現在、県史のあり方等について幅広い意見をいただくため、滋賀県史のあり方検討懇話会において審議いただいています。
懇話会の詳細は、下記URLから詳細をご確認いただけます。

県史編さん

第3回県政150周年記念展「湖国に汽笛が響いた」の開催

今年2022年は、明治5年(1872年)9月29日の滋賀県誕生から150年の節目の年にあたり、当館ではこれまで県政150周年記念展を2回開催してきました。最終回となる今回は、県内の交通に着目します。
今年10月14日は、新橋・横浜間に日本初の鉄道が開通して150年を迎える節目でもあります。本県でも、明治13年に京都・大津間が開通して以降、官設鉄道をはじめ多くの私鉄が敷設され、鉄道交通網が発達しました。本県の特徴をなす琵琶湖を利用した湖上交通は、鉄道網の発達により運輸業から観光業へと転身しますが、現在も人々を琵琶湖へといざなっています。また、東海道や中山道でも、隧道や橋梁が近代的技術で建設され、通行の利便性が高まりました。山々に囲まれ、中央に大きな湖が横たわる本県における交通の歴史を、歴史公文書から振り返ります。ぜひご覧ください。

開催期間:令和4年10月24日~1月26日
場所:滋賀県立公文書館(県庁本館3階)
日時:月曜日~金曜日(祝日を除く)午前9時~午後5時

詳細は、下記URLからご確認ください。
第3回県政150周年記念展「湖国に汽笛が響いた」の開催について

『歴史公文書が語る湖国』を用いた授業の実施

県立公文書館が所蔵する歴史公文書等を用いて書かれた『歴史公文書が語る湖国』を元に授業指導案集を作成し、県内高等学校において授業を行います。長らく品切れとなっていた『歴史公文書が語る湖国』も増刷されました。


なお、授業指導案は公文書館の他、下記URLからも閲覧できます。
滋賀のアーカイブズ

記念パートナー事業との連携事業

滋賀県内、または滋賀県ゆかりの企業・団体等とともに滋賀の魅力を県内外へ広く発信していくため、滋賀県政150周年記念事業パートナーとして登録し、官民あげて事業展開を図ります。
ぜひ、ご登録をお願いします。

募集期間:令和4年2月4日~令和5年3月31日
協力内容:
(1)滋賀県政150周年に関する広報の協力
(2)滋賀県政150周年に関する県事業への協賛・協力
(3)滋賀県政150周年に関する事業・キャンペーンの主体的な実施
(4)その他、滋賀県政150周年記念事業に資するもの

詳細は、下記URLからご確認ください。
滋賀県政150周年記念事業パートナーを募集します!

パートナー企業・団体一覧

(1)パートナー企業・団体(敬称略)

一般社団法人 滋賀県薬業協会

琵琶湖汽船株式会社

株式会社 トヨタレンタリース滋賀

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟滋賀県支部

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社滋賀支店

滋賀経済同友会

近江印刷株式会社

生活協同組合コープしが

滋賀県書道協会

滋賀県産業資源循環協会

滋賀県青少年育成県民会議

滋賀県江州音頭協会

・滋賀県バルーンアート協会

・滋賀県南京玉すだれ保存会

株式会社ヒトノエ

みんなで、大津

・酒造組合

株式会社コクヨ工業滋賀

一般社団法人ガールスカウト滋賀県連盟

株式会社創和広告京都支社

株式会社関西みらい銀行

滋賀県漁業協同組合連合

公益財団法人びわ湖芸術文化財団

滋賀県合気道連盟

BSCウォータースポーツセンター

株式会社JTB滋賀支店

株式会社滋賀銀行

一般社団法人近江八幡観光物産協会

げんさん・元三フード株式会社

草津電機株式会社

公益社団法人びわこビジターズビューロー

株式会社積水化成品滋賀

株式会社井筒八ツ橋本舗(走り井餅本家)

共同組合近江てんびんの会

KBMありがとうカンパニーグループ小林事務機株式会社

一般社団法人滋賀県警備業協会

株式会社しがぎん経済文化センター

株式会社アダムスセキュリティ

株式会社中日アド企画滋賀営業所

ラグスタ株式会社

株式会社s.create(媒体名)お出掛けmoa

公益財団法人滋賀県文化財保護協会(びわこ文化公園3館連携事業事務局)

アインズ株式会社

(2)連携事業一覧

~写真の紹介~
・1列目左:手原駅の開業、中:旧県庁舎、右:万博
・2列目左:琵琶湖第一疎水工事、中:記念ロゴマーク・キャッチフレーズ、右:県名改称の達
・3列目左:びわこ国体、中:ロシア皇太子ニコライの肖像写真、右:近江大橋開通

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。