文字サイズ

平成24年2月6日県政経営会議の概要

  • 開催日時:平成24年2月6日(月曜日)8時30分~8時45分
  • 開催場所:特別会議室
  • 出席者:知事、副知事、知事公室長、総合政策部長、総務部長、琵琶湖環境部長、健康福祉部長、商工観光労働部長、農政水産部長、土木交通部次長、会計管理者、防災危機管理監、東京事務所長、企業庁長、病院事業庁長、議会事務局長、監査委員事務局長、警察本部長、教育長
  • 議事概要:以下のとおり

資料

(知事)

  • 平成24年度の予算編成については、昨年の9月に政策課題協議を始め、先月末には知事査定を終え、今般当初予算案として取りまとめることができた。
  • 本日この会議のあと、平成24年度予算案の記者発表を行うこととしている。この場にお集まりの部局長さんを始め、職員の皆さんの努力に対し改めて感謝申し上げる。
  • 大変厳しい財政状況の中、各部局で工夫をし、充実した予算が組めたものと思っている。
  • 限られた予算のなかで、どう工夫するかという点で、3つの特色が出せたと思っている。
  • 1つ目は、重点化特別枠を設置することで、基本構想の具体化に向けてメリハリの効いた予算編成ができた。特に、昨年の秋以来の政策課題協議で緻密な議論を行った。
  • 2つ目は、今の社会情勢の変化を踏まえ、かなり歴史的にも大転換の時期にあるが、高まりつつある住民ニーズに応えるために部局連携をしっかり行い、横串を通すことによって、無駄を省き、限られた予算の有効活用が図れるのではないかと思っている。横つなぎをしっかりしていきたい。
  • 3つ目は、施策構築の段階を含めて、予算編成過程の一層の透明化、見える化を図ることができた。
  • 以上3点が今回の予算編成の特色と言えると思う。この後、議会での審議、マスコミの皆さんによる報道の段階に入っていくことになるが、県民の皆さんに対して効果的予算を提示し、そして執行していかなければならないので、今回の予算案に組み込まれた施策事業について、それぞれの部局別に目標を達成していただきたい。

(総務部長)

  • 記者発表資料1,1-1に基づき平成24年度予算の概要説明。
お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp